2005年11月10日

第二段!!スピードワゴン小沢さん流 あま〜いセリフ集を実践してみたぜ!!

お疲れちゃーん!
スピードワゴン小沢さん流
あま〜いセリフ』実践第2段だよ!


前回記事はこちら。青春だ。



[前回のあらすじ]

俺の名前は加持。都内で働く26歳、
ピーターパン症候群のサラリーボーイさ。
みんな、カッシーって呼んでくれよなっ。

彼女ができないっ!それが僕の悩み。

夜の街に流れるラブソングが聞こえる今日この頃。
また今年もクリスマスが近づいてきた。

ぬおぉぉ、時間がないゼっ!!
早く意中のあの娘に告白しないと。

だけど俺には武器がないよ…。_| ̄|○

そんな中、ふらりと立ち寄った本屋で見つけた
お笑い芸人スピードワゴンの甘いセリフ集「あま〜い」。
キラキラ輝く甘い台詞達。

あま〜い!

中身を読んで思った。
これならデキる。

まずは実践投入で腕を磨くぞということで
キャバクラ嬢に実践。

何かしらの手ごたえを掴んだボクだった…。

詳しくはこちら



渋谷タワーレコード前で友人の
高っちゃんを待っていた。肌寒い夜。

今日は普通に仕事帰りに飯を食いに行って、
高っちゃんの狙っている女の子(エミ子ちゃん?)を誘う
スノボのプランを立てる予定。

…しかし、もう20分も待たされている。

タワレコの大型テレビジョンでは、今年リリースされた
CDのカウントダウン番組がやっていた。

「早いもんだな、今年もあとちょいで終わりか」

ボクはため息をついてふと上を見上げた。
真っ暗な空が広がっているだけだった。

高っちゃんが息せき切って走ってきた。
「わりぃ、遅れた、マジでゴメン」

「どうしたんだよ?仕事長引いた?」

横を向いて話しにくそうな顔をして高っちゃんは言った。

「…スノボだけどさ、無しになった」

「え?なんでだよ?」

「エミ子ちゃんが電話に出てくれなくなった…。
 もう3日目だ」

しょんぼりする高っちゃん。
あんなに、仲良さそうだったのに…

カウントダウンの番組では
加藤ミリヤがしゃべっている。

俺はとっさに返す言葉が出てこなかった。

「はぁ〜…、ダメだな、俺」

はっと我に返って言葉を返す俺。
「なんでだよ…。てゆっかさ!
 ま…またさ、コンパやればいいだろ。
 俺が開いてやるよ!」

男友達としてとことんいい奴の高っちゃんが
ヘコんでいるのは悲しい。

「いや〜…(ため息)、あの娘が良かった。ダメだ俺」
うつむく高っちゃん。沈む空気。

加藤ミリヤの歌がサビにはいった。
ロンリーガール。

♪ロ〜ンリ〜ガ〜ルゥ 寂しいんじゃないよ〜
 ロ〜ンリ〜ガ〜ルゥ ひとりが好きなだけ〜
 ロ〜ンリ〜ガ〜ルゥ 泣いてるんじゃないよ〜
 ロ〜ンリ〜ガ〜ルゥ 風がまぶしいだけ〜

「げ、元気出せよ」

テンションが落ちまくりの高っちゃん。
そんなアンタは見たくないぜ!

うぅうぅ…。どうするべ、どうするべ〜

気が付くと俺は口を開いていた。
「…なぁ、高っちゃん、俺も勉強中なんだけどさ、

モテる男の条件って知ってっか?

俺には、スピードワゴンのあの小沢さんが憑依していた。

首を横に振る高っちゃん。

「あまいセリフをさらっと言うんだよ」

意気消沈している高っちゃん。

「とりあえず、来い!行くぞ。キャバクラでも行って
 パーッとやって元気になろうぜ!
 あんなエミナントカなんかより何億倍もカワイイ奴が
 たくさんいるぜっ!」

しぶしぶついてくる高っちゃん。

加藤ミリヤの歌は終わりに差し掛かっていた。

♪さぁ そろそろ行こうか
 要らない荷物は捨てて
 ロ〜ンリ〜ガ〜ルゥ 大丈夫だから
 手を貸そう 未知なる道へ。。。

スピードワゴン小沢さんの声が聞こえた。

「そんなことよりパーティ抜けださない?」




今日の舞台は、渋谷道玄坂 Pub ピーー。
いざキャバクラ!!黒服と交渉を済ませ、
70分4,000円。まーなかなかでしょう〜。

テンション上がるねテンションあがるね〜〜!!
まるでペンギン村に来たようなアゲアゲ感だわさ!!

んちゃ!キャバクラ来ちゃったよ、ホヨヨ!!

♪き〜たよ、きたよ、キャ〜バクラにぃ〜
 テケテケ テッテンテン!!
 ピッピピピィ プッペッポぉー 高ッちゃんもぉ〜

 みぃ〜んな あつまれぇ キャバクラにぃ
 どぉ〜んなコトがぁ 起こるかなぁ
 それゆけ イッシシシ おたのしみッ!!

刺激がほしけりゃ バ・カ・ニ・ナ・レ!!

「え〜高っちゃんクンを慰めるためじゃなくて、
 ただカッシーがキャバ行きたかっただけじゃ〜ん。」
という読者の声が聞こえそうなので解説を。

セイセイセイセイ!!ちょっと待ってくださいよ〜。
高っちゃんが楽しめるように俺は、
楽しいふりエロピエロのマスクをしてるだけですよ〜。
失恋救出には、どんちゃんはしゃぐのがいいの!


このページをミロ!

女にわからへん、男の空気ってあるやねんで!
男の友情ってそういうもんやねんで!

取り乱しました、すいません。

キィ〜〜ン♪と席について
チョコんと座って待っている私と高ッちゃん。

まだかな、まだかな〜、キャバクラのお姉さん、まだかな〜
こりゃあ、学研のオバチャンがぐらいの待ち遠しさだぜっ!

(↑クドいですが、あくまで楽しいフリをしているだけですヨ!)

黒服がシステムの説明に来る。
「当店は、完全70分の4,000円ポッキリ
 ノーチップ制となります。
 女の子の嫌がる行為はご遠慮くださいませ。
 御延長の際は、お知らせいたします。」

ここでオチャラケムードは終わりだ。

フリスクをドバッと手に出して、口に放り込み、
(口の中はワンダーランド)
首をコキッコキッと左右に二回鳴らした。
後は終始シリアスモードで行くぜ。
グレーシィ一族の体操で身を引き締める俺。

You nahmsayin'?
オレノイッテルコトワカリマスカ?
Linguini pasta?
ワカンナクテモ Say ワカッタ!!


「わかりました。厠(かわや)はどちらで?」

「おトイレはあちらの角を左になります」

「どうもありがとう」

オレは、トイレに入ると、
スピードワゴンの「あま〜い」を取り出して
フォトリーディングした。
フォトリーディングとは、
「本をパラパラめくってページを頭に写し取る」
という常識を覆す速読術だっつ!!

これを読めばマスターできる。

カ・カ・カンペキだ!
アハ! at your own リスク
if you wanna ENTER!

外に出たら、そこに広がっているのは戦場だ。
男と女なんてね、こんなもん、
「ケツの持ってき合い」みたいなモンやで。
どっちがどっちのケツを取るかや!
取るか取られるかや!

You nahmsayin'?
オレノイッテルコトワカリマスカ?
Linguini pasta?
ワカンナクテモ Say ワカッタ!!

トイレのドアを開けた。スタートゥハ!!


「リカでーす、山口リカ。よろしくお願いしまーす」

トイレの入り口でお手拭を持って立っていてくれた。

――――――――――――来たっ!チャンスだ!
ファーストアタック開始だっつ!!先手必勝だぜ!!

「ありがとう。カッシーです。よろしく」

一息ついて僕はいった。

「それにしても、ツイてない」

話しながら席に戻る俺とリカちゃん。
黒いドレスからみえる肩に
イブサンローラン ベビードールの香水が仄かに薫り
僕をメロー&ムーディにさせる。

「どうかしたの?」

「俺の人生なんだったんだ!って感じ」

「私でよかったら聞くよ」

「クソッ!マジで最悪だよ」
地団駄を踏むオレ。

席に着いた俺とリカちゃん。

「…大変だね」

ずっと下を向いているオレ。

ため息を大きくついて、リカちゃんの方をむいた。

二人の目が合って、数秒してから言った。

「本当にツイてないヨ。

 今まで25年間、

君に出会えなかったなんて」


あま〜〜〜〜〜〜い!!!

甘いよ甘すぎるよ〜〜。

ダイエット中だから、

ソバしか食べないといいつつ、

食後にガマンできなくって、

吉野家で牛丼食べちゃう

俺ぐらい甘いよ!!!!

カロリーもコストも

2食分で大幅アーーップ!!

へっちゃらだ〜い!!


…で、で、で、反応は??


「ふぅ〜〜〜ん。」


…で、で、で、反応は??(2回目)


顔を見て、リアクションを求めると
「えっ?何々?」みたいな顔でこちらを見る
リカちゃん。


終わりかよ!!スルーかよ!!!

「ふぅ〜〜〜ん。」て!!!

ウケるなり、オトすなり、作り笑いするなり

煮るなり焼くなり揚げるなりなんなりしてYO!!

プラスか、マイナスか!

ゼロはイヤ!ゼロはイヤ!ゼロはイヤ〜〜!!


くそぅ…、インパクトが弱かったか…。

高っちゃんが苦々しい顔でボクに追い討ちをかける。
「カッシー、全然モテてないじゃん。
 しかも、さぶいよ…。直視できないよ。
 思わず目をそむけてしまったよ。
 滑ったよな〜アイツ!」

「うん最悪、キャハハハー!!」

つうか、高っちゃんを慰めようと思ったら、
もうナオンちゃんと楽しそうに解けこんどるやないの!
しかも、俺に二人の会話に入ってくるなオーラまでっ!!
あんにゃろー。お前には甘い言葉なんて教えてやらんぜ!

「あぁっ、あれはジャブだよ…。
 まだボディーブローはだしてないさ」

まぁ、ファーストアタックさ、
♪冷静にな〜れ〜よ〜 ミ・アミーゴ。

グラスに氷を入れながら、
リカちゃんが話しかけてきた。
「お酒はどれがいい?」

――――――――――――来たっ!
今日はあま〜い言葉チャンスのオンパレードカッツーの!!
エレクトリカルパレードかっつーの!!
今日はディズニーランドよりファンタジーをあげちゃうゾ!!


「う〜んと、じゃあ、焼酎の水割りで」

「オッケーイ★」

キュポンッとボトルを開けて焼酎を
少しグラスに注いだリカちゃん。

続いて水をいれようとするリカちゃん。

「あ、、水はちょっとでいいよ」

「ホント?じゃあストップって言って。」

水差しから水を入れようとするリカちゃん。

「ストップ!」
入れる直前でストップをかけた僕。

「え? まだ全然入れてないよ」

「いいんだ…」

「これじゃあ、濃すぎて飲めないでしょ?
 お水、いれるからね〜」

またつぎ始めたリカちゃん。

「ストップ!!!」

水差しをテーブルに置きながらリカちゃんが言う。
「…〜〜もう、なんなのぉ??」

俺がガイジンみたいに
両手の平を方の高さに広げて言った。

「残りは僕から愛を注ぎましょう。

 溢れさせてもいいですか?」

あま〜〜〜〜〜〜い!!!

「オレ…手相が見れるんだ」といえば

ナオンちゃんにタッチできると思ってる

セクハラ部長の発想ぐらい甘いよ!!


こりゃあもう井戸田さんでも甘いというわ。
潤さん甘いというわ。 安達 祐美もいうわ。

おれのアタックは止まらない。


「最近さぁ、ドラマとか見てる?
 面白いのあったら教えてよ」

「そうだなぁ…、今は見てないけど
 野ブタ。をプロデュースは面白かったなぁ…!
 カッシー見た?
 カトゥーンの亀梨がかっこいいの!」

「くだらないな」

「え?どうして?」

「くだらないよ、そんなもん見たって
 絶対つまんねーだろ」

「どうして見もしないでそういう事が言えるわけ?」

「ドラマは見るものじゃなくて、するもんだ。

 たった1クールじゃ終わらない

 君と僕のラブストーリー体験してみない?」

あま〜〜〜〜〜〜い!!!

えびフィレオバーガーのコマーシャルに

エビつながりだけで、エビちゃんを起用しちゃう

マクドナルドぐらい甘いよ!!!

そしてエビちゃんがカワイイからと言って

毎日えびフィレオ食べてるオレも甘いよ!!

「… んもうっ 大人げないゾッ★」

レッツゴーえびぷりスタイルドットコム
ホムペで「エビちゃん壁紙」ゲットできるヨッ!」
エビの数だけ幸せになれるわー。

あぁぁ乗ってきた!!
甘い言葉の神が神が降りてきた!!

投げキッス!!投げキッスぅ!!
投げキッス!!投げキッスぅ!!
投げキッス!!投げキッスぅ〜!!

「アハハ〜、もう、チョーうけるんだけど、
 カッシーって自分の事カッコいいと
 思い込んでるのがウケるよぉ」

「何をいっとるんだ。マジでリアルかっこいいでしょうが。」
マジで何をいってるんだ、今日はめちゃめちゃ
シリアースなキャラでキメているのに。
どっからみてもイケメン系やろ。

「しかもナルシー?顔を必死でキメてるのがいいよ!(笑)」

「キメてないでしょうが。さっきから何をいっとるんだ。」
今日はいつも違うのに!

「キャハハ、存在自体がふざけてるヨ!」

…なんじゃ、その発言は。。。

「わたし22歳なんだけど、
 え?カッシーでさっき言ってたけど、25歳?」

「ゼロ歳」

「何?その中途半端なボケ」

「今日、君と出会って恋をして、

 生まれ変わっ…

qあwせdrftgyふじこlp」

クソッ!!!

肝心なところで噛んだ!!

Daaaaaaaaaaaaaaaamn It!!

ジーザスクライスト!!!

キーーーーーーーッッッ!!!

悔しいザマス!!!

PTAにいいつけてやるザマス!!!


「噛んじゃったね〜、残念。」

勝ち誇ったようにいうリカちゃん。

くそぅ。フリスクを食べて出直しだ。
♪冷静になれよ ミ・アミーゴ。

ポケットからフリスクを取り出すと
リカちゃんが言った。

「私にもちょうだーい」

「うん、いいよ、ほら」

「ありがとー」

それからしばらく飲んでいたら、
リカちゃんのお腹がグ〜ゥとなった。
空腹でフリスクを食べたのが効いたらしい。

「あ、お腹なっちゃった!チョー恥ずかしい…
 今日何も食べてなかったから…」

「君みたいなカワイイ子猫ちゃんに

 ゴロゴロ いわれたらイチコロだぜ?」

あま〜〜〜〜〜〜い!!!

ニャーーーーーーー!!!

猫ひろし!!猫ひろし!!猫ひろし!!

ラッセラー!ラッセラー!

ポーツマス!!ポーツマス!!

猫耳メイドのフィギュアを集めちゃう

アキバのニートぐらい甘いよ!!!


「あっでもそういうとっさのフォローを
 甘いセリフでしてくれる人っていいかも!」


…え?マジで?


よし!ゲッツ!俺の時代だ!
俺の時代が来た!俺の時代が来た!
明治、昭和、平成、オレ!!
よし来た!よし来た!よし来た!よし来た!
解り始めた My Revolution 明日を乱すことさ
誰かに伝えたいよ My fears My dreams 今すぐ
夢を追いかけるなら、容易く泣いちゃダメさ
君が教えてくれた、My fears My dreams 走り出せる

波に乗っていくよ〜。

「でもどうして、何も食べてないわけ?」

「最近、太っちゃってさ、ほら見て」

二の腕をプルプルさせるリカちゃん。

「これ以上いっちゃうとマズいじゃん?
 ハァー、がんばらないと、ダイエット」

「嬉しいよ、俺は」

「どうしてよ」

「だって大好きな君の量が

増えるんだから。」

「優しいね。ありがとう」

おおええぇええぇぇえぇぇえ!!!!

今のはさりげなく、決まったわ!!

コツを掴んだ?流れに乗った?

――――――その時、小沢さんの声が聞こえた。

『甘いセリフを「さらっ」と言うんだよ。』

そうだ、「さらっ」とだ。
わかってきた。さりげなさ、
ジェントルメンなフォロー。
ナオンちゃんのハートを掴むのはこれか?

あれ、見えてきた。光が見えてきた。
後光が差してる、オレ?
頬を撫でる風は涼しげ
何気に何かをつかみかけてる今。

「でも、イタリア人って毎日、
 こういうこというんでしょ?
 私、それだったらイタリア人と付き合いたいな」

フフッ、そうだね。

さぁて、ここで一度、インターバルとして
トイレで「パワーアップタイム」をいれるか。

トイレにいって、ワイシャツのボタンを
第四ボタンまで外して、香水をキツめにして
髪の毛を若干オールバック風にした。

鏡に向かって、
「俺はイタリア人、俺はイタリア人、俺はイタリア人、
 俺はイタリア人、俺はイタリア人、俺はイタリア人、
 俺はジローラモ、俺はパンツェッタ、俺はジローラモ、
 俺はジローラモ、俺はパンツェッタ、俺はジローラモ、」

ヨイサッ!いくぜ!!

席に帰ってしばらく話しているとリカちゃんが。

「ねぇ、お酒頼んでいい??」

「いいよ。その代わり、ゲームで俺に勝てたらね」

「どんなゲームなの?」

「なぞなぞとしりとりどっちがいい?」

「うんとね、じゃあ、しりとりがいい」

「じゃあ、始めようか。リカちゃんが先でいいよ。」

リカちゃんは、テーブルの上にあったお菓子を指差していった。
「『ポッキー』。『き』ね。」

「『き』か…、わかった。

 『君と出会って、永遠の意味を知った』

「アハハ、そういうノリ?? 『た』ね。
 じゃあ『たんす』」

「『す』ね、ちょっと待って、、」

俺がタバコを手に取ると、リカちゃんがつけてくれた。

「ありがと」

そして、煙をはいた後、リカちゃんの目を見ながら言った。

『好きという言葉では、

この気持ちを表しきれない』」

「(笑)ウケる〜。じゃあ『インド』」

『どうしても今夜、

君を手に入れたいよ』」

※ここで補足チェックポーイント!
 こちらが甘い言葉で返すときは、文章になるので
 『い』で終わりがちです。
 例えば、先の例の「願望(〜した『い』)」や
 形容詞であれば「どんなダイヤより君の方が美し『い』」。
 なのでナオンちゃんが応え易いように、
 そこで、『い』で終わる場合は語尾を変えてあげましょう。
 例:「愛したいよ」「キレイだ」

「じゃ、『ヨーグルト』」

「『止まらない、止まらないよ!君への愛おしさが』」

「なにそれ〜(笑) 段々長くなってきてない??」

「んなこたぁないよ。はい、『が』だよ」

「うーんと、『ガーナ』。国名ね」

「『波の数だけ抱きしめたい』」

「(笑)なにそれ〜。」

「知らないの??ミポリンと織田裕二の映画」

「しらなぁい。それはあんま意味わかんないし、ナシー。」

…平静を装っていたが、

そろそろネタが尽きてきた!!

ファックオフ俺!!

こんなことなら、インターネットで事前に

五十音全て甘い言葉を

ググっておけばよかった!!!

この前よんだモテ本に

書いてあっただろ!!

俺たちモテないクンが

ナオンちゃんを落とすには

情報収集9割、現場1割だって!!

事前準備が足りなかったヨ ジーザス!!

「な…、、な、、なななな…、『なんか君が好き…さ』」
思わず自信がなくて小さい声でいってしまった…。

「え〜、なんか急にレベルがグッと落ちたんですケド!(笑)
 テンパってる??」

ちょー苦し紛れ。
つうかつうかつうか、、、ちょっとまて、、
てゆっか、これってどうやって落とすんだっけ?
最後の甘い言葉は、ナンだっけ???
思いだせん…。ヤベー焦ってきた。

「しょうがないな〜。じゃあ『さんご』」

『ご』て!!その濁音バリバリの言葉から

始まる甘い言葉なんてあらへんってばさ!

サマンサタバサ!!絶対ナイ!絶対ナイ!

「ご〜〜〜、ご〜〜〜、ご〜〜〜…」

「おそ〜い、ツマンナーイ。早く。カッシーの負け?
 チッチッチッチッチッ…」

時計のマネで俺を焦らせてくるリカちゃん。
オチも思いだせんし、「ご」ではじまる単語も
思いだせん。男は二つの作業を同時に出来ないって
昔本で読んだことがあるヨ…。右脳と左脳の問題で!
カッシーコンピュータ、フリーズ直前。

「じゃあ、カウントダウンしまーす。
 10、9、8、7、6、5…」

「ごぉ!? ご〜〜〜、ご〜〜〜、

ご結婚してください!!

「敬語になっちゃったよ!!!アハハハハ(笑)」

かしこまっちゃったし!!
ダメだ、俺。明日からダメダメくんと
呼ばれても返す言葉がないヨ…。
「駄目 駄目夫(だめ だめお)」とか
「網手内 洋(もてない よう)」に改名だな。
甘いよ、自分に甘いよ、俺。鍛錬が足りなかった。
明日からは日が暮れるまで己を鍛えよう。

「じゃっあ、私の勝ちね〜。お酒頼むよ〜
 すいませー…」

「ちょっと待て!俺は負けてないっ!!
 だって、『ん』で終わって無いじゃんっ!!」

「だって、ロマンティックじゃなかったし。」

「誰がロマンティックじゃないと
 ダメというルールを言った!!??
 そんなコトは一言もいってないっ!
 これはノーマルはしりとりだっつ!!」

「男らしくないよ、カッシー。」
げんなりムードのリカちゃん。

「なんとでも言え。おならプゥ〜〜」

明らかにカチンときているリカちゃん。

「じゃあわかった。なぞなぞで勝負だ
 俺から問題を出すから答えろ!!」

「…しょうがないなー。泣きの一戦だよ。いいよ」

「じゃあ英単語のテストをやるよ」

「あっ!!私、高校は外国語コースだったから楽勝だよ!」

「フフン、じゃあやりがいがあるね。
 じゃあ手のひらを出して」

”beautiful”と手のひらに書いた僕。
「ビューティフル。この意味は?」

「キレイ、美しい!」

「ブー。間違いだな」

「ええ!絶対あってるよ!」

僕は彼女の耳元で囁いた。
「beautifulっていうのは

一つしか意味がない。

 君を表す言葉だよ」

あま〜〜〜〜〜〜〜〜〜い!!!

ルックルックルック!

スゥウィーーーーーーーート!!

ウィッキーさん、Here We Go!!!

「じゃあ、これは?」

”pretty”とゆっくりと手のひらに書く僕。

「…知ってるよ…」
伏目がちで、少し困った顔でこちらを見るリカちゃん。

「『かわいい』っていう意味じゃないよ」

答えない、リカちゃん。

「prettyっていう言葉は、

 君が生まれてから出来たんだぜ?」

鼻で笑って、下を向いて、またこっちを向いて
リカちゃんが言う。

「アハハ、もーからかわないで。
 私本当にそういうのに弱いんだから」

「あんな単語も知らないなんて、落第だね。

 こりゃあ、これから毎日、俺と課外授業だ。

 ”LOVE”って単語の意味も教えてあげるよ」

「アハハハハ!!」

「知ってる?アルファベットって昔、

 25文字しかなかったんだよ。

 …君と僕が出会ってアイが生まれたんだ。」

「(笑)もうヤメテ!笑いすぎて、お腹イタイから!」

さらに甘い言葉の超特急を重ねようと思っていたその時!!
リカちゃんは衝撃的な発言をした!!!

「それで顔がジャニーズ系
 だったらパーフェクトだったのに」

「それで顔がジャニーズ系
 だったらパーフェクトだったのに」

「それで顔がジャニーズ系
 だったらパーフェクトだったのに」

「それで顔がジャニーズ系
 だったらパーフェクトだったのに」

「それで顔がジャニーズ系

 だったらパーフェクトだったのに」


え?何??え?何?
意味がわからないんですケド。

はい?

もしかしーて…、、、、

…今までの俺の努力、全否定?

…俺の存在、全否定?

…ほ…ほ、、、骨折り損の

くたびれもうけ???

もう死ぬわ。

わかった。もう死ぬわ。

結局俺なんていくら努力してもダメなんだ。

「傷ついたから帰る。」

「ちょっとマッテ!!」

「高っちゃん!チェックで。」
俺は両手の人差し指をクロスさせながら席を立った。

「ちょっと待ってってば!!!」

「いや、もう決めたんだ。俺は死ぬわ。
 もう疲れた。安らかに眠りたい」

「ギャグっぽかったけど、楽しかったし…嬉しかった!
 関西出身で東京のオトコの人はツッコミどころが
 少ないと思ってたけど、今日は楽しかった」


え……

よし!ゲッツ!俺の時代だ!
俺の時代が来た!俺の時代が来た!
縄文、弥生、卑弥呼、オレ!!
黄河、チグリス、ツタンカーメン、オレ!!
よし来た!よし来た!よし来た!よし来た!
解り始めた My Revolution 明日を乱すことさ
誰かに伝えたいよ My fears My dreams 今すぐ
夢を追いかけるなら、容易く泣いちゃダメさ
君が教えてくれた、My fears My dreams 走り出せる


会計を済ませて、店を出た。
リカちゃんが腕に手を回して、
店の外まで送ってくれた。


「ねぇ、連絡するから電話番号教えて」

「おう。メモ帳ある?」

「う〜んとじゃあ、この裏に書いて!」

バッグからボールペンを取り出して、
電話番号を書いて、それが見えないように二つ折りにして
リカちゃんのバッグへ差し込んだ。

「今日、リカちゃんはこの後、沢山の人に出会うと思う。
 この後朝まで、何人も何人もね。」

「うん」

「明日の朝になって、それでも俺の事を覚えていて
 くれたらそのメモ用紙をみて、電話をくれたら嬉しい」

「えー、なんて書いたの?今見たい」

「ダメだ。絶対に明日の朝まで見ちゃダメ」

「…わかった」

「じゃあね。大丈夫。二人を繋ぐ赤い糸がまた、
 俺達を導いてくれるよ。」


こうして渋谷を出た俺と高っちゃん。

高っちゃんと分かれて、
新宿方面の山手線に乗り込んで
窓から渋谷の街を見下ろすと、
Q-FRONTの大型ディスプレイが見えた。

加藤ミリヤは映っていなかったけど、
僕には歌声が聞こえたんだ。

♪今が楽しい渋谷センター街 だけどいつまで続くかわからない
 できれば切り開きたい新時代 きっとやれるんだって信じたい
 SO ハマッた迷路から出たい and i 今すぐ家へ帰りたい
 迷いながら いつか見つけたい すべてが見える地図を


電話番号になんて書いたかって?

特別に教えてあげるよ。


「14106」


アイシテル。


甘い言葉、甘い生活、甘い人生。

き…、きまった…。あますぎるヨ。

カッコよすぎるよ…。

こんなパーフェクトな

締めくくりはありえないよ。

明日電話かかってくるかなぁ…!

きっとリカちゃんは、朝おきて、夢みたいに
俺の事が忘れられなくて、
気分はMK5(MajiでKoiする5秒前)で、
バッグからメモを取り出して、
テレフォンナンバーをプッシュするんだ。


1・4・1・0・6。


ドキドキしながら、電話が繋がるのを待つリカちゃん。


「この電話番号は、現在使われておりません…」


やばぁあえええ!!!!

俺、マジの電話番号教え忘れてた!!!!!

これじゃあ二人は離れ離れじゃんか!!!

セイセイセイセイ!!ちょっと待ってくださいよ〜。

そりゃあないヨ、神様!!


ハァハァハァ…


まあ、俺は酒場のホステスとは恋をしないさ。


バーチャル訓練はもう終わった。
「甘い言葉レベル」が驚くほど成長した俺は、
次回ついに、意中のあの娘を
ツーショットでデートに誘うぜ!!!

もう、恋愛ニートとは言わせないぜ!!!

次週、乞御期待。青春アミーゴするぜ。

posted by kassie2.0 at 01:03 | 東京 ☀ | Comment(7) | TrackBack(6) | ハウトゥーもの -howto

2005年10月16日

スピードワゴン小沢さん流「あま〜い」セリフ実践をマジで実施してみたぜレポート!

exclamation×2甘いセリフ実践第二段アップしました。

あま〜い スピードワゴン小沢さん

今日は、「あま〜い」
by スピードワゴン小沢さんについて書くぞ。

いやいやいや、
恋心恋しい秋になりましたねー。

乙女チックに恋に恋していきたいねー。
街を歩いていてもラブソングが
聞こえるようになってまいりました!
盛り上がってまいりました!

あともうちょいで、クリスマスですよ。
しかし困ったチャンな事に
いっしょにクリスマスするナオンちゃんがおらん!
この数ヶ月で急激にモテ度を上げていかないと
アカンやん、オレ(ペッペッ)!!

やっぱし、モテるためには「あま〜い」男に
ならなアカンということで、
スピードワゴンのネタ本「あま〜い」を購入し、
全ての甘いセリフをパクってアレンジして
ナオンちゃんを誘惑しようという作戦を立てました。

実際に、街で使った体験レポートだからチェックしてくれ。

あま〜いとは、
「お笑い芸人コンビスピードワゴンの放つ、
 日本全国のホストが口説き文句のバイブルとして
 パクリまくり!伝説の「あま〜い」言葉集。」

だ。期待できるね、期待できるね〜。

紀伊国屋で「あま〜い」を購入してから、
オレは、三日三晩不眠不休食事なしで
会社も無断欠勤して
全ての内容を読み漁った。

そして完全に丸暗記した。

世の中、パクッてナンボじゃ。

うっさい!このハゲ。

悪いか、このアンポンタン!

カ・カ・カンペキだ!
アハ! at your own リスク
if you wanna ENTER!

…しかし、この甘いセリフたちをいきなし
身近なナオンちゃん友達にしようするのは危険ッス。

ワタシは恋愛において、学科が100点でも、
実技が0点パターンを繰り返してきましたからね。

まー自慢じゃないですけど。見えますよ、
サブい空気になって終わりなだけだ。

う〜んどうしよっかなぁ、と思っていたそんな折、
一本のテレホンリンリンが。
「ヨッシーが無事に転職できたってさぁ。
 てなワケでお祝いパーティやるから
 きてくれよな。」

ヨッシーといえば、冴えない&モテないクン!
中学時代から、あまりにケツのデカさに
「ケツ刑事」とかいて
「ケツデカ」と呼ばれていた
抱きしめたくなる奴だ!

つまり、

お祝いにナオンちゃんは来ない。
   ↓
一次会が湿っぽい空気で終わる。
   ↓
キャバクラ(※)へ突入。

という図式をビシビシ感じるぜ。
その時スパークのように閃いたよ。
ピカーンですわ。

※ちなみに、キャバクラとは
 「女の子とお話しながら、お酒を飲む」
 というそれ以上でもそれ以下でもない、
 健全なところですヨ!

てなワケで、

キャバ嬢に「あま〜いセリフ」をかけて反応を聞いてみる。
   ↓
反応をくまなくチェキ。
   ↓
うまくいったセリフをチョイス。
   ↓
意中のナオンちゃんをデートに誘う
   ↓
うまくいったセリフを使う
   ↓
意中のナオンちゃんをGET!!

カ・カ・カンペキだ!
アハ! at your own リスク
if you wanna ENTER!

〜ヨッシー転職祝い当日〜

一次会が終了し、終電帰宅組みが解散。
夜中の23時。メンバーは3人。
キャバクラへ到着。70分3500円ビール飲み放題。
なかなかいい条件。
場所は渋谷は道玄坂 Club ピーー。

「いらっしゃいませ」

キャバクラに入った時点での私の状態としては
酩酊レベル:めちゃくちゃ酔っているが、
落ち着いている感じ。頭は結構働く。

ほの暗い店内。角っこの席を陣取り、
座って待っている。

ヤベッ、俺ってばまだネクタイしてたのね。
取るべ、取るべ。
シュルりとネクタイを外して
なんだか熱いのでワイシャツを
第2ボタンぐらいまであけた。

来たッ!!!!

キャバ嬢だっつ!!!!

今日は、いつものオチャラケムードとかえて
シリアスな感じでいくか。顔をパンパン叩くワタシ。

「ゆいです、よろしくおねがいしまーす」
膝をついて、握手の手を差し出すゆいちゃん。
推定年齢20歳。
白いロングドレスがスレンダーさを
アピッていてまぶしい。

「おおう、よろしくっ!」

席に着く、ゆいちゃん。

「ゴメンね、またせちゃって。ヘアメイクに
 時間がかかっちゃって」

―――――――――どんっ(衝撃)いきなり来たッ!!チャンスだexclamation×2
これは、スピードワゴン「あま〜い」の73ページだ。

「いや、全然待ってないよ。」

俺はグラスを取って、ウィスキーを少し口に含んだ。
自分の中で最高のシブ目のキメ顔。
まだ目はあわせていない。

「えー??でも、お店入ってから、
 みんな15分ぐらいまたされちゃってたでしょ?」

「そんなの待ったうちに入らないよ」

フッといって、グラスをテーブルにおいて
ゆいちゃんの目をじっと見ながら言った。

「だって、俺は君に出会うまで

 25年以上も待ったんだぜ」

あまーーーーーーーーーい!!!

コーヒー飲み終わる直前の、

底に沈殿してる砂糖を

モロ食べちゃった時ぐらい甘いよ!!

反応は!?

「ハァ?」
ゆいちゃんはポカーンとしている。

「ウソーーーン、超あま〜〜〜くね????」
あまりにダダ滑りしたので驚いたので聞いてしまった。

「アハハ、ごめんごめん、だって
 まだ会って1分もしてないから(笑)」

「…マジデカ。今日はあま〜いセリフで
 攻めていくからヨロピク!」

それからしばらくチラチラと甘い言葉をいう
チャンスを虎視眈々と伺いながら
フツーに話していた。焼酎を飲みまくりで
俺の酩酊レベルはぐんぐんあがっていった。

すると…

「あっお酒、なくなっちゃったね、作るから待ってて」

グラスを引き寄せるゆいちゃん。
氷をいれて、お酒と水をいれてステアする。

「はい、できました」

―――――――――来たッexclamation×2チャンスだ。
コントの始まりだっ!

「ありがとう」
そう言って、僕はグラスを手に取った。
グラスを目の高さまでもってきて、
眺めながらいった。

「綺麗だよね」

「え、何が?」

僕はグラスをゆいちゃんにも見せてあげた。

「ほら、あまりの美しさに息を呑みそうになるだろ?」

「え??どこが、わかんないよ」

「よく見てみなよ、ここだよ」
僕は、グラスの表面を指差していった。

「何もないじゃん。
 これ、どこでも売ってるフツーのグラスだよ」

僕はグラスを持ちながら、顔をシリアスにして、
ゆいちゃんの耳元で囁いた。

「綺麗なのは、

グラスに映っている君の姿だよ」

あまーーーーーーーーーい!!!

ロン毛にしたらモテると

思ってた俺ぐらい甘いよ!!

セイセイセイセイ!!

迫真の演技フォーーー!!

今夜は ばっちこーーーい!!

ココねらってばっちこーーい!!

これはいったやろーーー!?!?!?
大笑いやろー!??

ゆいちゃんは、爆笑しているかと思ったら
ちょいマジな感じだった。

「今のは、ちょっと来たかも……ハートたち(複数ハート)

 ホストクラブにいるかと思った……。」

えええええええ!?!?
いやいやいやいや、逆に引いたわ。
スゲぇ…。甘いよ、小沢さん。
スピードワゴンおそろしや。
ヤバい。
マジでイケるんじゃないの、これ????

ゆいちゃんにウケたことが、
俺の「甘いセリフ言いたい心」に火をつけた!!

これは攻めたる!
トイレにいって、ワイシャツのボタンを
第四ボタンまで外して、香水をキツめにして
髪の毛を若干オールバック風にした。
ホスト風フォーーー!!

鏡に向かって、
「俺はホスト、俺はホスト、俺はホスト、俺はホスト、
 俺はホスト、俺はホスト、俺はホスト、俺はホスト」

と言い聞かせたら、ちょいとその気になってきた(笑)

席に戻ってから先制攻撃さ。

「ゴ…ゴメン、ちょっと体調悪くなってきたよ」

「大丈夫?風邪ひいちゃった?? クーラー強い?」

「風邪じゃないみたいだ、ああ、結構きつくなってきた」
僕は額に手をやっていった。

「熱かなぁ、本当に大丈夫?一回、外に出る?」

「ぐぅぅぅ、もうダメだ、
 こんなきついのは物心ついてから初めてだわ。
 イタタタタタ…」

「え〜、どうしよう〜」

「ゴメン…、救急車呼んでくれ…、重症だ…」
僕は胸を押さえながら、死にそうな顔と声で言った。

「ボ…ボーイさん呼ぶね、すいま…」

僕は立ち上がろうとする、ゆいちゃんの手を押さえていった。

君のせいで、

恋の病にかかちゃったみたいだ。プッ…」

あまーーーーーーーーーい!!!

HIRO「はい!ドンドンドン♪」

団長「オチでーす!」

HIRO「ドドンドドン」

団長「へっくしょん」

フジテレビの菊間アナの

処分ぐらい甘いよ!!

また、ゆいちゃん
コロッときちゃったカイヤ???

ところが…帰ってきたのは、連続パンチパンチパンチパンチ

「いでっexclamation×2いでっふらふらストップストップ!!
 お酒こぼしちゃうからタイムだってば!!」

周りから大爆笑が聞こえる。

「今のは、マジでありえないんだけど。
 救急車とかいって。本当に気持悪いのかと思った」

「ゴメンゴメン、もうしません」

酒の飲みすぎで調子に乗り、
フリの部分を引っ張りすぎたな〜。

フリはメインじゃない。
メインは甘いセリフなんだって事を忘れていた。

でも、幸せだった。
なんでだろう?
あ、ぶたれたからだ★
そういえば、おれ、エムだっだ。
まぁいいや。

そっからはフツーのトークをしてましたが、
ネタでも甘いセリフを聞くとうれしいという
女の子を見て、真面目な話ね、
心を入れ替えないとアカンな、と思い始めました。

普段から演出を考える男じゃないとね。

So、ナオンちゃんは、

みんなお姫様なの。
それを忘れちゃあいけないわ。

「私もがんばって、あまいセリフをいうキャバ嬢になるね」
といっていたゆいちゃん、泣けるよ。
オレもがんばる。甘い台詞。

今まで強い男と恋のリングで戦ってきたけど、
もう、九州男児にも負けない。
もう、スポーツマンにも負けない。
もう、ヤンキーフレーバーにも負けない。
もう、プチマッチョにも負けない。

なぜなら、俺は「あま〜い」男になるんだからぴかぴか(新しい)

帰り際。清算を済ませて外へ。
出口までついてきてくれたゆいちゃん。

「ありがとう」

「大丈夫ぅ?フラフラじゃない?」

「ちょっと酔ったみたい」

「結構たくさん、お酒飲んでもんね。ゆっくり休んでね」

首を横に振る僕。

「違うよ、お酒で酔ったんじゃないさ」

歩いて店を出て振り返る。

「君の瞳に酔ってしまったんだ」

あまーーーーーーーーーい!!!

小沢さん、ありがとう。
そしてパクってゴメンナサイ。
今度からはオリジナルを考えます。

exclamation×2甘いセリフ第二段アップしました。

補足

posted by kassie2.0 at 00:24 | 東京 ☔ | Comment(21) | TrackBack(9) | ハウトゥーもの -howto

2005年08月09日

velfarreベルファーレでトランスだポーー!しちゃう方法。自分を解き放て。

vel.gif
トランスだポーーーーーー!!
今日はポップなクラブの代表格
Velfarre(ヴェルファーレ)について書くぞ。
クラブ入門(精神論)ダヨ!

♪(ラップ)
 ここに毎晩来るような奴なんて
 なにか探すか忘れるかしたいのさ


check them out こりゃあ
avexのごきげんラッパーm.c.A.Tの言葉さっ

夜中に起きて、ぐりぐり目をこすり、
11時にオシャレに着替え、
髭をそって、ヘアを決めて、香水を強めにフリフリ。
終電で眠らない街、六本木へ。


今日はブークラでハッスルハッスルするのラ。


「エー朝まで踊り続けるなんて正気の沙汰じゃな〜い
 私はガテン系ちゃうの〜」

そう思っているか弱いナオンちゃんも多いはず。

鼓膜を劈く音、『うるへーー!』
エアロビクスの何十倍も激しいダンス『しんどいーー!』
通勤ラッシュより酷い人ごみ『こみすぎーー!』
う〜む、確かに…
正常な精神だったら、10分だって持たないカモね…。

So、セックスよりも音楽が好きな奴じゃない限り、
朝まで踊り続けるなんてできる訳がないんだ。


わかるかな〜? デキるかな〜?
何かそこにはそれぞれの「原動力」がないとダメなんだ。
クラブ嫌いの人はその「原動力」が欠けているのさ。
気持ちに一気に火をつけて、脳内麻薬に代えれる。
日常で走る由もない刺激と快感を知っている人だけが
感情のトリガーを引ける様になるのさっ。

僕はクラブに楽しく音楽と
戯れるためにいったことは一度もないヨ。
いつだってクラブに来る理由は、
何かを猛烈に求めるときか、忘れたかった時さ。


「DJ, play that music louder. お願い」

戦闘準備4つイッキ飲み。
(1)アクティブダイエットをイッキ飲み。
ゲフッ…これで脂肪が燃えるわよ
(2)テキーラサンライズをイッキ飲み。
ゲフゥゥ…これでテンション上がること
マチガイナッシング!

(3)グロンサンをイッキ飲み。
ゴフッゴフッ…、これで朝までギンギンやで!
(4)最後に粉をテーブルに広げて、
鼻から吸って戦闘準備完了。

カッ!!!! 気持だけは、超サイヤ人!!!

ダンスフロアに着く前の部屋は地下から
ドンドン漏れるビートの音で凝縮されている。
暗闇の中、アクアブルーとグリーンで
照らしたカーテンで囲われた道を進む。

ロマンティックルネッサンスやんけ。
ポポポポポポ…ポルノルネッサンス情熱
僕のこの手は いつも何か探し燃えてる〜。

タバコの煙と喧騒がライティングの中で浮き彫りになる。

熱気と音楽のエネルギーが何百倍にも濃縮されてくる。
心臓の鼓動とハイになるような
ドラッグみたいな音楽のビートが
入れ替わりチェンジして、心拍数が上がり呼吸が乱れる。
この胸のドキドキはまるで、はじめて彼女の前で
ハダカになった時のようだ。


エレベーターでダンスフロアーへ降りると、
みんなが狂ったように体を揺らしている。
まるで 元X JapanのYOSHIKI。紅。
ラッセラー!ラッセラー!ラッセラー!
胸の血潮が日ごろ
押さえつけていた感覚を解き放て、と背中を押す。

ポーツマス!ポーツマス!

歓声。恍惚。言葉を超えて一体化するダンスフロアー。
フゥゥーーーゥ!!
音楽とのセックスだぜーーー!!


踊ってるというか、はねる。
ひたすらリズムを捕らえて、心臓と脳波とシンクロさせる。
爆音がダイレクトに響くようになる。
やがて、一体化する。音と一つになる。
理性の壁がはがれ始めてやがて、ブッ壊れる。
原始的で本能的なボクになる。
自分が超越してくる。トランス恍惚状態。


大脳生理学的に言うと、
「視聴覚器官を通して脳内神経が刺激され、
 脳内麻薬物質(エンドルフィン)が作用し、
 ドーパミンと呼ばれる神経伝達物質を
 多量に放出された状態」

でア〜ル。だから超キモチいいのぉん。
トランスのルーツが呪術や宗教にあるのは納得できる。

…そうここまでいくと、
気が付けば朝。
いつのまにか朝。

Give me all your night
ビートゥギャザー! ビートゥギャザー!
今夜は朝まで踊るよ〜
シェイクシェイクマイソー!


一度、突き抜ける自分、体験してみたら?



ヴェルファーレ。 てじなーにゃ。

posted by kassie2.0 at 01:29 | 東京 ☔ | Comment(6) | TrackBack(0) | ハウトゥーもの -howto

2005年06月23日

バーベキューをアゲアゲで盛り上げる方法。レッツゴーニコタマ

niko.jpg
今日はバーベキューについて書くぞ。

いやぁねぇ、先日、早くも
二子玉川 a.k.a ニコタマで
バーベキューをやってきたよ。
たくさんお友達よんで。

もう今年で二十エックス歳なんですが、
この夏の暑さに負けじと
若々しいタンクトップですわ。
おまけに、拙者コパトーン塗って、
日焼けを止めるどころか
加速させようとしてますから。

このコパトーンのココナッツの
匂いを嗅ぐ幼き頃、
サマーランドにいたセクシーな
水着のお姉さんを思い出して
「夏が来たねー」
とつぶやきたくなっちゃうよな。

川のせせらぎ、燃える炎。シャーシャー音を立てて料理してくと
テンションあがりますよ、ホンマ。


まぁ今日は、お前ら乳飲み子達にバーベキューで
役に立つ知識を公開するよ。
といっても、気をつけろ。
ボクは火の起こし方とか、肉の焼き方とか、
バーベキューでのお手軽料理的な
そんな「バーベキューでデキる男のアピッちゃおう」的な
邪まな内容は書かないよ。

オージーのパパみたいに家族に
カッコイイと思われたいがために
バーベキューをやっちゃあダメだ。
寡黙に火をおこしてオージービーフを
シコシコ焼いている場合じゃない。
いいか、シコシコは家でやれ。


バーベキューの醍醐味は、はしゃいじゃうコトさ。
むしろ上記の例を使用するならば、
「パパー、カッコイイ!」とはしゃぎまくる
ガキんちょの方に自らのテンションを合わせるのがツゥだ!
You know what I'm sayin'?
ボクノイッテルコトワカリマスカ?
夏を感じて、はじける事の喜びを体全体で感じろって事さ。

今日はそのためのグッズ達
(必需品、マストゲットアイテム)を紹介する。


(1)水鉄砲

supersoaker.jpg
まずは川辺のバーベキューに必要なのが水鉄砲だ。
熱心に肉を焼いているやつらの後ろに回って、射撃するのがミソだ。
「遊んでないで手伝え」といわれても、
「俺は遊びに来たんだ」と返しの営業トークができるように
下準備をしておいてくれ。

トミーから出ている
スーパーソーカー 最上位機種 水鉄砲 ライショットバーン
がオススメだ。キーワードは「本気(マジ)」だ。

ライフル、小型ショットガン、スポンジ手榴弾の
3つが合体した万能ウェポン!
水流の勢いや直進性はトップクラスで、狙激戦にも優れている。

◎ノズル・・・射程距離最大約10メートル
◎小型ショットガン・・・小さいが強力な一撃
◎スポンジ手榴弾・・・敵の足元めがけて投げつけよう!
◎ウォータータンク・・・約1.5リットルの水を蓄えられます。

これって…、ちょっとマジすぎてシャレにならなくない?
と思った人いる? それは経験不足だな。
みんな酒を飲んでるし、暑さでテンション上がってるから
この10メートル飛ぶ水鉄砲を至近距離で撃つぐらいで
ちょうどいいんだよ。


ウケる技術としては、股間やオシリを狙い
「え〜、○○クン、もらしたみたいぃ〜!!」
というところに持っていくことだ。
まるで幼稚園生的低レベル! Let's トライ!!


(2)家庭用 小型プール

puuul.jpg
こういうやつ。まず、これはフツーに
・涼しさを演出する
・ビールやくだものを冷やせる
・水鉄砲の水を補給できる
・手を洗える

というメリットがある。そうだしょ?

「オイオイ!落ちないように気をつけろよ」

とネタを振りながら、目で合図をして
ビールを冷やしにいった友人を背中からドンッとおせば
ひっくり返ってプールにブッ込み笑いが取れる
というのが一番のメリットだ。

落とされた側としては、
熱湯コマーシャルのダチョウ倶楽部や
出川のリアクションを参考にして、
涙目で「殺す気か!!?」と叫べ。


(3)ウォークマン用アクティブスピーカー
activespeeker.jpg
これを買って、iPodに繋ぐんだ。
バックグラウンドミュージックが大事なんだ。

注意点としてはこの手のミニスピーカーを買う際は
パッシブスピーカー(電源供給ナシ)を買うと、
現場じゃ全く音が聞こえない。 買うなら、電池で音を増幅できる
アクティブスピーカーを買うことだ。



オススメサマーチューンのうち、
見落としがちな懐メロを指摘しておくから
あらかじめ iTuneでアゲアゲの
プレイリストを組んでおけ。

・「二人の愛ランド」 by 石川優子 & チャゲ
・「世界で一番熱い夏」 by プリンセスプリンセス
・「Forever」 by ソリ町 タカシ
・「何もいえなくて、夏」 by J-Walk
・「今すぐkiss me」 by リンドバーグ
・「Survival dAnce」 by trf
・「夏の日の1993」 by class

ちなみにプレイリストを組まずにランダム再生で
乗り切ろうとするのはリスキーすぎるからな。
Choo Choo Train とか流れたらドン引きしますから。


(4)フェイスペイント

supersoaker.jpg
ボクのエリート大学時代のご学友の一人が
「ペイントフェチ」なるものにハマッておりまして
よく講習をされます。詳しいことは
インターネットで検索してください。
いわゆる「汚れたいフェチ」の一種らしいです。
そんな話はどうでもいいですが、
化粧して盛り上がってミソ。

とりあえず、手段を問わず、盛り上がれって事さ。

それじゃあ、バーベキューで
夏を感じて、はじける事の喜びを
体全体で感じろよな。






posted by kassie2.0 at 00:46 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ハウトゥーもの -howto

2005年05月31日

セオる技術 〜SEOであなたのブログをアクセスアップ!〜

アナタのブログをたくさんの人に見てもらいたいよね?
そのためには、検索エンジン(GoogleとかYahoo!)に引っかかるのが
近道だよ。今日は私がいい方法を教えよう。

皆さん、SEOってご存知ですか?
今日は、真面目な語り口調で話します。
SE○じゃないよ。マルに入るのはXじゃないよ。
そんな風にいつもすぐに下ネタに持って行くと
お姉ちゃんに嫌われちゃうゾ!
SEOだよ、SEO。エスイーオー。
Search Engine Optimization
サーチエンジン最適化。
つまりアナタのブログを検索エンジンに引っかかりやすくするワザってわけ。

みんなに自分のブログを見てもらいためには、
検索エンジンに引っかからなければならないです。
しかも、上位にね。

まずは、私のページの実績を見てオクレ。
2005年5月時点の検索結果。

「下北沢 変人」で検索した場合
(731のページで1位!)
→フツーの一般語でこれはスゴいでしょ?

「I ラブ Me」で検索した場合
(671,000のページで10位!)
67万中だよ!

「クローサー ジュード・ウ」で検索した場合
(152のページで8位)
→人気映画でこれはイケてる!

「乙姫と彦星」で検索した場合
(156のページで3位!)


まー、こんなところですよ。やり方知りたい???

教えねー

うっちょーん。

ブログはもともとSEOを考慮されて設計されているんですが、
こんな風に何万人もが使ってる状態じゃー
その効果は薄れます。

以下の二つのことを頭にいれて、ブログを更新してみましょう。

(1)ページランク(被リンク数)を上げるべし!!
(2)検索キーワードをページの先頭で連呼せよ!!


ははは、わかったか。

それでは、まず(1)からご説明をしよう。

みんなの使ってる検索エンジン「Google」は、
あなたのサイトがどれだけ有名サイトからリンクを張られているか
を計算しています。
はい、これ超重要。メモってね。つまり、
ページランクの高いページからリンクされるとページランクが上がります。
わかりましたか?テレコになっちゃってますが。
Googleは、大手ISPの検索結果にも出るから、
Googleを制すものは、検索を制すわけ。

つまり例で言うと、Yahoo!とかGoogleとか
楽天とかLivedoorとかからリンクされるといいんです。

「えーでも、そんなの無理ぃ!」

というそこのアナタ!まだ諦めちゃあいけません。
ページランクの高いブログからリンクを張ってもらえばいいんです。

「それもめんどくさーい」

というそこのアナタ!ボクもそう思う。
だけど、あるじゃないですか!ブログには便利なツールが。

そう…、トラックバック!!

また、難しい用語かよ!思ったアナタ!
IT系のやつらは難しい言葉を使ってジコマンしてるだけなんだ。
それでは説明しよう、トラックバックを。

世の中に難しい説明が横行していますが、
要は悪用しないで欲しいのだけど、
「トラバは他人のブログから私のブログにリンクを張っちゃう機能」です。
意味わかる?

3分でわかるトラックバック講座

ボクがかわいいA子ちゃんのファンでA子ちゃんのブログに
トラックバックをします。
すると、A子ちゃんのブログから、私のブログにリンクが出現しちゃうんです!

これ(トラックバック)によってテクニカルには、
私のブログの被リンク数が上がります。
つまり、ページランクがあがります。
そして、トラックバック先のページランクが高ければ、高いほど、
私のブログのページランクも上がるってカラクリです。

すげー!!え?わかんない?ゆっくり何度も読み返してみい。
図とか描きながらさ。

だけど、ネチケット(死語)を忘れちゃあいけないよ。
リスペクトをこめてトラックバックするんだ。
そして、トラックバックを貰ったら、トラックバック返ししてあげよう。
トラックバックしたらリンクしよう。
リンクを張ってもらったら、張りかえしてあげよう。
それが礼儀だ。つねに心に華を、両手に愛を。仲間だ。


最近は、有名ショッピングサイトやニュースサイトも
トラックバック可能になっています。
がしがしヤッチマイナー!!!

次に(2)だ。これは、さっきのがページ外対策とすれば、
こっちはページ内対策だ。

「HTMLの先頭に検索キーワードの出現率が高く、
そのキーワードが重要タグやハイパーリンクで
強調されていると、検索エンジンの上位に表示される」


HTMLってのは、ページのコト。
ページの先頭にキーワードをたくさん入れろってコト。
この文章の冒頭で、私が「SEO、SEO」連呼してたのには、
ボクがひょうきんなお兄さんだからって理由だけじゃなく、
実はSEO対策をしていたわけなんだ。

そして、右にツールバーのあるテンプレートを使え
なんでかって?そっちの方が記事(本文部分)がHTML中で上にくるから。
左メニューは左に新着記事一覧とかカレンダーとか出るでしょ?
それじゃあ、検索エンジンのクローラー(分析ロボ)が混乱しちゃうのよ。

あと、キーワードは太字に。
キーワードにリンクをはろう。
そして、色んなパターンで書こう。

SEO、セオ、サーチエンジン最適化、
Search Engine Optimization、

人は色んな検索語で検索するものだ。

わかったかな?セオる技術。
これでみんなセオって自分のブログをたくさんの人に見てもらおう!


[追記]この検索ワードでも上位掲載中
「東京 ゲイ 銭湯」の検索結果
「顔相占い」の検索結果
「大西ライオン」の検索結果
「香水 石鹸の香り」の検索結果


[参考サイト/トラックバック先]
第二回SEOコンテストトラックバック
SEOアクセスアップ情報
相互リンクでSEO対策
無料SEO対策日記
トラックバック講座
デースケドガー
ゴッゴル


追加情報
posted by kassie2.0 at 00:59 | 東京 ☔ | Comment(3) | TrackBack(2) | ハウトゥーもの -howto

2005年05月15日

これで君もモテモテ!ハートフルなメールをかく方法。ポイントはちゃま語とベッキー語

携帯のEメールを送らない日も、受け取らない日もない。
ポケベルが普及した時代には、EAST END × YURIが
♪♀:DAYONE!DAYONEー!ベル打っても返事はなっしぃだっしぃー
 ♂:ワサップ そりゃあ、お前がふしだらbitchだからだろー
 ♀:DAYONE!DAYONEー
みたいなラップが流行って、一世を風靡。
what you gonna do like スクーピ。
みたいな時代がありました。

あの時代からワタシ達は文字でメールをやり取りして
きてきたワケです。
そして俺の購入したモテ本によれば、
毎日会う人との恋においてもメールは
最も大事なツールの一つだということらしい。
テンション上がって心を開いているし
読み返されるものだし、ね。

しかし、表現力豊かで親しみ溢れるハートフルなメールを
書くのはチョー難しい。
しかし、オレはたどり着いたのです。
それは「ちゃま語」と「ベッキー語」を多用することだ。

例えば、以下の様な文章があるとする。
「おはよう、元気?来週の金曜日空いているかい?
 とってもオシャレな店を見つけたんだ」
これだと、引きこもりの自殺寸前でボールが友達
みたいな奴が書いたみたいで華がない、生きている意味がない。

ちゃま語を使うと
「へけけ、おはヨーグルト!あえなくて寂しかったぶぁい。
 ポックンのいいなけつになってクリクリ!ともだちんこ!」
という可愛らしい文章に変わる。これなら相手のハートを
つかめること、間違いなしだ。

日本語は難しい。相手に何かを要求する際、
「〜して下さい」というと、何か丁寧すぎるし、
「〜してくれ」というと、命令っぽい。
その中間がなかなかなくて、困るのはいつも
オレ達ってわけだけれど、ここでちゃま語をつかうと
「〜してクリクリ」となり、親しみをアピールすることができる。

わかりました?
それでは、携帯の辞書にちゃま語をがしがし
登録しましょう。下のサイトを参照してくれ。

おぼっちゃまくんサイト

でも女の子だったら、おぼっちゃまくんなんて
とても下品だし、バカバカしいし、くだらないと
思う人も居るだろう。

その場合はベッキー語をみてくれ。
べき子製鉄所

元気モリ子?
ごきげんカルパッチョ!
めんごスチン!

など豊富な文例がそろっています。





posted by kassie2.0 at 18:23 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ハウトゥーもの -howto

その他の新着記事
帰って来たよっ!みんな (09/26)
マジスパ!カレーだけのカレーを食べて快感に浸っている輩はマジックスパイス下北沢店で目をさませ!!! (06/18)
マミドバーガー 乙女心に火をつけるスイーツバーガーよ!! (11/15)
エリザベス・タウン ほんのり色んなものに恋をして癒された気分になる映画。 (11/14)
第二段!!スピードワゴン小沢さん流 あま〜いセリフ集を実践してみたぜ!! (11/10)
AAAがtrfのCrazy Gonna Crazyをカバーしたよ(涙)ミュウモで、着うたフルがダウンロードできるし。1日100回ぐらいきいちゃうっつーの。 (10/27)
そこのニオイフェチ! LUSHのソープでクンクンモミモミ癒されちゃって!! (10/25)
スピードワゴン小沢さん流「あま〜い」セリフ実践をマジで実施してみたぜレポート! (10/16)
ノーマルな人向け はじめてのメイドカフェ入門 レッツゴー秋葉原!お帰りなさいませチェリーボーイ!! (10/11)
ガキの使い「板尾の嫁」マテリアルガール フォーエバー!〜ソノ発想ハナカッタワ〜 (10/10)
シン・シティ(Sin City) 血で血を洗う裸と裸のシバキ合い!グロすぎて見ちゃオレン! (10/03)
ファンタスティック・フォーC 泣かないで!がんばれ!岩のオッサン!! (09/24)
「新宿アジア横町」〜大陸の夜の風を感じる天空の街を求めて〜 (09/21)
映画「頭文字D(イニシャルD)」瞳孔全快、鼻水放出、ヨダレ滝、失禁確実、見れ見れ見れ!! (09/19)
「NANA」見てない人!ボクが教えてアゲルから映画をチェケラウ! (09/19)
velfarreベルファーレでトランスだポーー!しちゃう方法。自分を解き放て。 (08/09)
劇団四季「夢から醒めた夢」だってオレたちメンタル弱いんダモン!ピコマコン。 (08/04)
「スターウォーズ エピソード3 シスの復讐」タマキン!胸が張り裂けそう!!! (07/19)
恋愛ニートに捧ぐ。「いま、会いにゆきます」を見れ。かけがいのないものが何か考えようヨ。 (07/18)
劇団四季「はだかのおう様」 −お子様はおとぎ話を、お母様はストリップを堪能しちゃって! (07/16)

rss.gifこのブログのRSSを登録

メルマガ登録
※ホスト名に「iloveme」って入れてね

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。