2006年06月18日

マジスパ!カレーだけのカレーを食べて快感に浸っている輩はマジックスパイス下北沢店で目をさませ!!!

  


今日はマジックスパイス 下北沢店
について書くぞ。
http://www.magicspice.net/

熱い…!あつい、アツイ、ホットホット

ホーット!口の中じゃなくて、熱いよ。
熱いんだよ、体がホットなの!!
もう、どうしてくれるの???

わたし…こんなのはじめてだよ。

すごいよ、こんなスープカレー初めてだよ。

何十種類のもスパイスを配合したスープは
幾層も多重に連なって繊細かつホットな味。
パイナッポーを乗っけたゴハンにかけて
ハグハグ食べると、もう…、もう…モー。
イッツナイスなのよ。

違うよ、マジスパは。違うよ、
ここのカレーは。モノホンや!
インド人や韓国人が辛いものを
バカのひとつ覚えみたいに
エブリディ&ナイ ホットスタッフを
食べ続ける意味が分かった!
アイ got it!

T-BOLANの歌がその時聞こえてきた。

♪こ〜んなに〜エ〜ブリディ、エ〜ブリナイ〜
勇気付けてくれたー
エ〜ブリディ、エ〜ブリナイ〜
離し〜た〜くは ない〜


―――――俺の今まで

食べてきたカレーは駄作だった。

カレーがカレーと怒り心頭するなんて
なんてバカバカしいワケ!と
よくオレはバディからいわれるノ。

でも、怒らねえか??
おベロがアチャチチャホゲーーー!
ってなって口内がメチャンコ痛くなるカレーはよ!!
そんなイカレポンチなもんを食わせられたら
声を大にして。両手を挙げて、暴動をするよ。

その日中に腹が「重てヘー」ってなって
翌日はケツの穴(エーノー)がホットな連中に
持ってかれちまう。

あんなモンは料理じゃねえ。


「ハァーハァー、ワイは辛いもん食べとるけん、
  ごっつ、辛いわぁ。
  痛い、痛い、
  …だけど、キモチイイ…」
っていう世界ッショ???
そんなエムごっこは、
エム○○でやれっツーノ!ハゲ!

 

マジックスパイス 下北沢店
は違います。モノホンだ。
Real Thingを提供してくれる。

きっとここの店長は
ギリギリでいつも生きいたくて
ここを今 飛び出して行ったんだな。
ナミダ・ナゲキ→未来へのステップをして
思いっきりブチ破ったんだ。
リアルを手に入れたんだな。

きっとここの店長は、若いころ、
アスファルトを蹴り飛ばして
退屈な夜にドロップキックしたつもりだったんだけど
すべって空振りだったんだ。
テキトーなノリでバックれて
ありえねーウソ並べたって
世界 変えられやしない事に気がついたんだ。

夢を語るフリしてれば
なんか大人になれる気がして
舌打ちをした

まぁ、そんな話はどうでもいいですけど
リアルなスープカレーを武器に
北海道は札幌から東京にノシ上がってきた店だ。

明治製菓が頭下げて
コラボレートしてオクレ!といった
たいそうイカした店なんだ。
http://open.meiji.co.jp/foods/magic/?link=atts

 

何十種類のもスパイスを配合したスープは
幾層も多重に連なって繊細かつホットな味。
パイナッポーを乗っけたゴハンにかけて
ハグハグ食べると、もう…、もう…モー。
イッツナイスなのよ。

一度、食らうべし。
http://www.magicspice.net/


posted by kassie2.0 at 17:29 | Comment(3) | TrackBack(3) | お勧めスポット -shop

2005年11月15日

マミドバーガー 乙女心に火をつけるスイーツバーガーよ!!

マミドバーガー

今日はマミドバーガーについて書くぞ。

渋谷のハチ公前からスクランブル交差点をぬけて
井の頭線に乗り換えるところで、
最近、いっつも長蛇の列ができとるんや。

しかも並んでるのは、みんな中高生のナオンちゃん!

何の店があるの!?何の店があるの!?と
思って列の先頭を見たら
「マミドバーガー」の文字が。

ナンダヨっ!ハンバーガー屋かよ!

ていうか、でもハンバーガー屋でこの列はおかしいぜ…?
マクドナルドがエビちゃんを起用してCMバンバン
流しているのにそれにいともカンタンに勝ってしまうとは
一体、どんなうまいハンバーガーを食べさせてくれるワケ!?

モスより、手作り感に溢れてるわけ!?
アボガド匠バーガーよりうまいわけ!?
ウェンディーズより、オールドファッションドなわけ!?
ワッパーよりジューシーなわけ!?
サブウェイより、ヘルシー&低カロリーなわけ!?
野菜多めにしてくれるわけ!?
フレッシュネスバーガーよりコジャレテルわけ!?


名前がかわいらしいし、
ママンの手作りバーガー的なノリか?
と思って店の前をキョドって歩いていたら
店員さんがメニューのパンフレットを渡してくれた。

「世界初!渋谷初!
 スイーツバーガー登場!
 見た目は小ぶりなハンバーガー
 実はコレ、全部
 お菓子で出来ています」


マジカヨー!!
ソノハッソウハナカッタワ。
(by 板尾の嫁)


スゴいよスゴいよ〜。
メニューの写真を見てもリアルだよ。
食べる、食べるぅ〜。
もう〜、俺って
スゥウィーツ、コスメ、ダイエット、占い
に目がないの!
もう、乙女心に火をつけないで!


しかし、、女子中高生が並びすぎやで!!
原宿のジャニーズの生写真屋的な熱狂振りッス。
これは俺一人、サラリーメンバリバリな姿で
20分ぐらい待つのはエグい。

ハァーア、出直すか。

でも、、食べたいなァ…。
こいつら一体、何時まで並んでいるのだよ?

さっき店員のおねーさんからもらった
パンフレットで営業時間を
チェケラッチョしてみる。

営業時間 11:00〜23:00

ヨシ!!こんな遅くまでやってるの!?
じゃあこれはもう、会社帰りにコソコソレッツゴーやな。


…次の日、会社帰り。

9時前に店に行って見た。

シブチカの階段から
コッソリ、見てみたら
まだ混んでやがる!!

ガッデム!!!


畜生!!飯でもくって、時間を潰すか。

しかし、この後、高カロリーな
スゥウィーツを食すわけなので
低カロリーなソバでも食って時を待つか。。。

富士ソバに移動して、
ウィンドウ越しに写真を見ながら
ソバを選ぶ。

「かき揚げソバ」か〜。
うまそうだねぇ。

しかし、天ぷらは油分がタップリなので控えるか。
…と思ったけど、菊間アナが
座右の銘に「欲望に忠実に」
という言葉を上げているのを思い出して、
俺も欲望の虜になることにした。
(菊間アナプロフィール)

そういやぁ、菊間アナって欲望に忠実になって
謹慎くらってなかったっけ?
…という事が頭によぎったが、思い出さないことにして
かき揚げソバをペロリンチョと平らげた私。

かれこれ、20分ぐらいだったよなぁ、と
マミドバーガーの店に戻ってみると、
5分待ちぐらいの列に減っていた。

これならば、待てるな〜。と思って列に入ろうとしたら
高校生ぐらいのカップルが俺の前に並んでいて
「これ!テレビで見た!ちょーカワイイー」
という話をしているのを見て、
自分の胸に悲しさが込み上げてきて、列を離れた。

コンビニで時間つぶしすっか…。
近くのローソンに入ったワタシ。

店内に入ってふと「おにぎりコーナー」を見ると
「ツナ高菜」の文字が!!
マジかよ、ツナと高菜を混ぜましたか!!それは新しいかもね〜。盲点を突くね〜。
早速、ゲトって食してみたら、マァ普通ですね。
ハーモニーはおこっとらんわ。
ツナと高菜。そのまんまや。
修二と彰。部屋とワイシャツと私。

ヤベェ。またカロリーをとってもうた…。
もうイヤだ!これ以上、
意志の弱い自分を見たくないヨ!


マミドバーガーの前に戻ると、誰も居なくなってたので、
ソッコーでマミドバーガーとマミドポテトをゲッツ!!
店員のチョビヒゲのオッサンの笑顔が良かったよ。

男だってスゥウィーツ食べるんだよ

男だってお化粧好きなんだよ

男だって相性占い気にするんだよ

男だって甘いラブストーリー好きなんだよ

男だって髪型が決まらなかったら
一日中憂鬱なんだよ

男だって顔がむくんでる朝は
好きな人に見せたくないんだよ

男だってペットに向かって話しかけるんだよ

男だって寂しくて抱いて
もらいたい夜があるんだよ



ハァハァハァ・・・・

おい、テイクアウト専門で
店内に席はありません!?!?

アナタこれを家にもってかえるまで
食べれないといっている?


渋谷から下北沢まで
何分かかるとおもっとるんだ!?
7分もかかるんだぞ!!
近くないぞ!!
ペディグリーチャムを目の前に
犬が7分も待てるか!?


もうガマンできねえぜ!!

ここで開けて食うぜ!!

マミドバーガー

マルキューの近くのビッグカメラのあたりまで走って
袋をこじ開けて、まずはマミドバーガーを取り出して
ガブリついた。


んまぁ〜〜〜〜揺れるハート


すぅうぃ〜〜〜黒ハート


シアワセ〜〜〜〜ハートたち(複数ハート)


フランボワーズとチョコとスフレが。。
フランボワーズとチョコとスフレが。。
フランボワーズとチョコとスフレが。。
あんまいマミドワールドにいざなってくれるさ。
そこにキウイのすっぱさが
「甘いだけじゃないだぜベイビー」と
渇を入れてくるよ。


「ミニーマウスよりかわいいマウスって知ってる?」
「えっ知らないよぉ」
「じゃあ、教えてやるよ。それは…」
「それは?」

「それは(唇を指差して)君のマウスさ。
 チューチューしていいかい??」

…ってぐらい甘いよ!!!


路上でスーツの兄さんが人目をはばからず
ガツガツいっている姿は我ながらたくましい。

続いて、マミドポテトを。
袋から取り出すと、
フツーにフライドポテトやん。
フレンチフライやん。
手触りもフライ風。
白いお塩のような粉もチラホラみえます。


マミドポテト

一口食べてみると、中からクリームが!!
オオゥYeah!! カスタードを上げたワケか!!
そういえば昔、ばあちゃんちで
大福の天ぷらを食べたときはまいぅ〜でしたわ。
その流れ?その流れ?

こちらもガツガツ食っていると、
中にプラスティックな容器と、
ハインツのケチャップを発見。


マジデカ!?
ケチャップつけて食えってか!?


マズいと思うでしょ?
マズいと思うでしょ?
マズいと思うでしょ?
マズいと思うでしょ?
マズいと思うでしょ?

うまいんだな、コレが。
カスタードとケチャップは相性合うのよ。
A型とO型ぐらい相性がいいのよ(乙女かよ)。
ライオンとペガサスぐらい相性がいいのよ(乙女かよ)。

既成概念を捨てろ。
心を解き放て。
心が仮想現実を現実にするのだ

マミドバーガー行ってミソ。おいしいよ。


また太っちゃう失恋(乙女かよ)。



posted by kassie2.0 at 01:15 | 東京 🌁 | Comment(15) | TrackBack(4) | お勧めスポット -shop

2005年10月25日

そこのニオイフェチ! LUSHのソープでクンクンモミモミ癒されちゃって!!

LUSH ロゴ

今日は「Lush 〜Fresh Handmade Cosmetics〜
について書くぞ。

いや〜ボクってば、ハード匂いフェチなんです。

街でナオンちゃんとすれちがった瞬間(とき)に、
香水がフワッとくるとコロッといって
近くでスーハースーハーしたくなります。
香水はつけすぎぐらいの人が大好きです。
それがその人とマッチしていれば、
半径数メートルにワールドが広がっちゃって、
ワールドに入ると、胸に何かが込み上げて来て、

うっとりお目目がハートになって

「ハァ〜、抱きしめたい…」
って気分になります。

いつでも探しているよ〜、いい香りを。
向いのホーム、路地裏の窓でも
交差点でも、夢の中でも
明け方の街、桜木町でも
旅先の店でも、新聞の隅でも
急行待ちの踏切あたりでも。

つまり Anytime 匂いに夢中!ってワケさ。

そんな俺ッチの気になる存在〜が「Lush」。
新鮮&手作りコスメティックルネッサンスな店。
店の前を通ると、石鹸のハートフルな匂いが
誘惑してくるのさ。

家の近くのシモキタにもあるし、
渋谷の文化村にもあるし、三茶にも!吉祥寺にも!

まるで俺ッピの生活圏を包囲するような感じなの…。
もう四面楚歌で、限界ギリギリI Love You状態。
アッチにいっても、コッチにいっても
あの娘が手招きしてる。

カウパーくん でとるっちゅう話や。

そこでウェッブとインターネッツを
駆使して情報をサーチング。

Lushの製品カテゴリーの中でもバスグッズは豊富で
・シャワージェリー
・ソープ
・バスボム
・ボディバター
・マッサージバー

など多種多様。こちらでチェキしてみ。

全て、香り高いエッセンシャルオイルが使用されていて
原料はフルーツ&ヴェジタルブル。

(動物を犠牲にしてまでキレイなろうとは思わん信念)
スゴいよスゴいよ。

LUSH SHOP

今日は仕事が速く終わったので、初LUSHしてみました。

渋谷文化村店のお店に入ると、
ずらーっと商品が並んでいて、
どれーもちょーいい匂い★
ボクにとっては桃源郷、パラダイス銀河ですわ。

目移りをしながら、どれにしようどれにしようと
キョドっていると前方から

ドバババババ…!!!!

「ちょ、ちょ、ちょっとタイム!!」

デカい水槽にバケツみたいので
水をものすげー勢いで入れている店員の
お姉さんが接近してきた!!

ナンダヨ!イカレポンチに
カラまれたかと思ったやろ!!
このイカレチンポ!!

水槽の水はホワイティーにブクブク泡立っている。
「おおおお!これはバブルバス!?」

「そうです。匂い嗅いで見てくださいネ」

鼻を近づけてクンクンすると、
とってもメルシーかつクリーミーかつ
スゥウィーティーな香りが。。

「おわはぁはぁああぅ、いい匂い」

「カレに内緒で★」
店員さんニッコリしながらいった。

はぃ…?

あれ…この人、もしやオレッチに興味求H?
カレにショナイでオレちゃんとデートしたいワケ?
もう一度聞き返してみっか。

「はぃ? なんか言いました??」

「カレに内緒で です、これ」

もぅ〜、ナオンちゃんから
そんなこと言われちゃうと
ちょっとテレちゃうぶぁい。

…と思って下を見たら、
『カレに内緒で』という
商品名のバブルバーだった!!

カレに内緒で

あぶねぇ!ジーザスクライスト!!

もう少しで勢いでデートに誘って

見事に撃沈するところだったぜ!!!

「今日は何をお探しですかぁ?」

「んーと、洗顔料?
 フェイシャルクレンザーってやつを。。」

「アワアワ系とそうじゃない系どっちがいいですか?」

「え〜、アワアワ系じゃない石鹸なんてあるんスか?」

え〜マジで。想像がつきまへん。

「ありますょ。しっとり系とさっぱり系なら?」

「ちょっとオイリーなので、サッパリで。」

「じゃっあ〜、これなんてどうですか?」

お姉さんはハーゲンダッツのアイスみたいな
プリンの入ってる容器みたいなやつを取り出して
オレッチに渡してきた。

『マリンに恋して』

マリンに恋して

と書いてある。大層イカしたネーミングだぜ!!

「これはなんていうのか〜、泥みたいな
 洗顔料なんですけど、
 さくらんぼぐらいの大きさを手にとって、
 こうやって顔を撫でるように洗うんです」

説明文は以下。

海の恵みでみずみずしさを

海藻ジェルが肌をやわらかくして
みずみずしい潤いを与えてくれる泡立たない洗顔料。
毛穴の中の汚れもしっかり取り除いてくれるから、
青空の下のマリンのような透明感のある肌へ。

「スゲー」

「ちょっと、ニオイ嗅いで見ますか?」

「ハイ!」

パカッとフタをあけると、
ピンク色のチョコレートアイスみたいな
クリーム状の石鹸が!

すぅ〜〜っと吸い込むと
香りは「さくらんぼヨーグルト featuring 桜」
って感じ。嗚呼、虜になってしまふ。
思わず顔がフニャフニャにヘラヘラしてきた。

「幸せそうな顔しますね、お客さん(笑)」

ヤベェーー!顔が緩んでもうた。

「ゴメンゴメン!
 変質者みたいな顔してなかった!?、オレ!!」

「あはは(笑) 大丈夫ですよ」

「じゃあ、これください」

「ありがとうございます。
 あっ、有効期間があるので気をつけてくださいね」

「有効期間とは??」

「保存料とか一切つかってないんで、
 1ヶ月ぐらいで使い切っちゃってください」

「あー、一ヶ月も持つならダイジョブよ。
 それにしても、カッコイイ名前の商品が多いよね」

「そうなんです。『恋の導火線』、『華麗なる饗宴』とか」

「『おでかけママ』、『なつかしい夏』とかも」

「そうなんですよ〜
『セクシー・ダイナマイト』『そっとタッチ』」

…おっ、店員さんがノってきた!?

「ほほほぉ〜、え〜、ちょっとエッチな感じですね〜」
テンションあがるなー。

「キャハハ、そうなんです。
 この『浮気なキャンディ』とか」

「これも、エロいね〜、『君はマンゴー』

 マン○ーぅ!みたいな?」

ビッ!と親指をたてて

そう言った次の瞬間、

ノリノリだった店員さんが硬直した。

明らかにリアクションに困っている。。

やってもうた…。

「マン○」て…。

中二のギャグじゃん。

男子禁制の店で、

男子高ノリしてもうた。

もうダメだ。

「す…すいません」

「あっ、いやいや!こっちなんて、どうですか!!」

近くの冷蔵庫的なディスプレイには、
ピカピカ ラメッてる 巨大ゼリーが沢山並んでいる。

「これはシャワージェリーです」

「コレモ石鹸デスカ?」

「そうですよ、シャワーを浴びながら、
 このジェリーで体を滑らせるんですヨ」

「えっ、でもこんなにプルプルしてたら、
 すぐ崩れちゃうんじゃないの?」

「それが大丈夫なんです!」

お姉さんは、巨大ジェリーの上に
手の平を乗せるとそっと振動させた。
するとジェリーがプルルンと震えた!
崩れる気配ナッシング!

トウフ以上、モアプルルン than プリン!?

「スげっ!」

このプルルン感…

こ…、これはまるで…。

ダメだ!オレ! Stop the 下ネタ。

さっきダダ滑りしたばかりだろ。

「ゴフッ…、それにしても…。ちょっとボクも
 体感してみていいですか?」

「いーですよ」

人差し指で、そーっと触ってみた。

「大丈夫ですよ、もっと強く触っても、ホラ」

モーレツな勢いで手首を

振動させるお姉さん!!

ジェリーちゃんが

めちゃんこプルプル震えとる!

あぁーあぁーあぁー

あぁーあぁー!ダメだよ!

そんな強くやったら!

イタイイタイってばさ!

(もう止めて…!!)

「いやぁ…もっと優しくやりましょうヨ…」

「崩れないんですよ!」

違うジェリーちゃんにも手をつけて、

連続で 嬉々として、

プルルンしていくお姉さん。

ヤバい、ヤバい、ヤバい、

ヤバいよ、タモさん。

これ以上、見ちゃオレン!!

「もうわかったわかった!!
 買いますから、もうあっちへ行こう」

オレはシャワージェリーの
『いちご同盟』をガッと手にとって
もう一方の手でお姉さんの手を引いて、
ボディソープコーナーへ行った。

ジェリーちゃん、もう大丈夫だ。
あのドS女はもういないヨ!

…それにしても、この店は色んな
 魅力的なものが溢れているなー。

続いてみたのは、ボディソープコーナー。
大きなカラフルな50センチ四方ぐらいの
ブロックがたくさん並んでいる。

近寄ってみると、大きな石鹸のカタマリやんけ!

「欲しい石鹸があったら切るからいってくださいね」

予めカットされている石鹸を手にとって見た。

ブラジル女の唄

説明文を読んでみた。

「南の島から届いたフルーツ
 いっぱいのソープ」

たっぷり入ったキウイが肌に潤いを与えてくれて、
きめ細かい泡で洗いあがりの肌はしっとりします。
ジュニパーベリーやイランイランの
皮脂バランスを整えるエッセンシャルオイルも
入っているのですべての肌質の方にOK。
プレゼントにもどうぞ。
キウイの力で肌がやわらかくなります。


名前は『ブラジル娘の唄』
ネーミング買いですなぁ、こりゃあ!

石鹸をカットした断面図から、
キウイフルーツ石鹸とオレンジ石鹸が
マーブルしてる!

「これは、ほんっとスベスベになりますよ。
 背中とかキュッキュしちゃいます。
 それと、オフロから出た後、自分のいいニオイに
 びっくりしてうっとりします…。
 ニオイフェチに命欠けてますから〜私」

お姉さんはしゃべり続けている。

オレは思いました。

このLUSHで働く人たちは、
本当に自分達の商品を愛しているんだな。

バブルバーでジョバジョバしたり
シャワージェリーを無駄にプルルンしたり
(↑これはLady's Manのボクはドン引きでしたけど)
ニオイフェチを命を欠けたり。

お会計を済ませて、ポインとカードを作って
カワイイ袋に商品をいれてもらって店を出た。

私たち人間の五感(視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚)からの
情報は脳に伝わります。このうち嗅覚以外の4つの感覚は、
脳の新皮質という部分をいったん通過してから、
大脳辺縁系(だいのうへんえんけい)という部分に伝わります。
これに対し、ニオイだけは新皮質を介さず、
大脳辺縁系に直接伝わるという経路を持っています。

大脳辺縁系は、快・不快といった感情や本能と
深く結びついている場所なので、そこへ直接伝わるニオイは、
人の気持ちにも大きな影響を与えます。
また大脳辺縁系には、記憶をつかさどる部分もあるため、
ニオイは記憶とも密接なかかわりがあります。
あるニオイを嗅ぐことで遠い記憶が甦ることが
あるのはそのためです。

な? あんたもLUSHで

シャワージェリーを

モミモミしてみたら?

…このキメセリフはちゃいますね(笑)


posted by kassie2.0 at 00:47 | 東京 ☀ | Comment(6) | TrackBack(1) | お勧めスポット -shop

2005年09月21日

「新宿アジア横町」〜大陸の夜の風を感じる天空の街を求めて〜

今日は新宿アジア横町について書くぞ。

asia2.jpg

風の噂で、伝説を聞いた。

俺は聞いたんだ。

なんでも…、

新宿は歌舞伎町に

アジアの熱い夜の風が吹く

「天空の街」があるという…。


と…、東京のど真ん中にアジアの横丁があるだって!?
アーハッハッハ!!!馬鹿げてるぜ。
そんな話、ウソに決まってる。ハッタリだ。
しかも天空の街だって? ふざけんな。
そんなものがあるんなら一度拝んでみたいもんだがな。
あいくにオレは下らんオベンチャラに
付き合っている時間はないんだぜ。

だけど、その日から、
神の野郎が耳元で囁く様に、
寝ても醒めても、
天空の街のことばかり考えてしまうんだ。

全く…、どうかしてるぜ…。

嘘だと言いつつも、
きっと心のどこかで、
信じたい俺がいた。

桃源郷にたどり着く手前でくたばる悪夢を見た。
寝汗をかいて飛び起きる日が続いた。
何日も何日も不眠の日が続いて俺はやつれていった。
周りの皆は言った。

「気の毒にな…、アイツは呪われた伝説の
 亡霊に取り憑かれたんだ。」

不眠とメシが食えない状態が祟って
とうとう俺は倒れてしまった。
一体俺はどうしたらいいんだ。

Son of the bitch... 誰かにすべてを告白したい。

だが、「天空の街が実在する」なんていったら
精神鑑定に回されて、異常者の刻印を押されちまう。

だけど、俺はこれ以上じっとしていられなくて、
医者に全てをぶちまけた。

俺は嘔吐しそうな口を押さえながら、
一言一言、丁寧に伝えたんだ。


俺は聞いたんだ。
風の噂で、一つの伝説を聞いたんだ。
なんでも…、
新宿は歌舞伎町に
アジアの熱い夜の風が吹く
「天空の街」があるってな…。。


医者は俺の言葉を聞いたあとに、
眉間にナイフで刻まれたような深い皺を寄せて
不快感な顔をした。

畜生、俺はこれでムショ行きだぜ…。

「加瀬さん…」

額に汗が噴出し、動悸が高まる。
眩暈が俺を支配し始めた。
「はい…。ほ…、本当なんだ…、なあ、信じ…」

『知ってますよ』

医者は俺の言葉を遮って、もっとも予想外の言葉をいった。

「知ってますよ。歌舞伎町のコマ劇場の
 向かいのビルの屋上に行きなさい
 そこに、天空の街はありなん…!!!」

俺は病院のドアをけり破って、飛び出した。
赤信号の車線をぶっちぎって、
山手通りを抜けて、新宿歌舞伎町まで走った。
途中で、靴が壊れ、裸足で走った。

「ここか!!!! あったぞ!!!」

そこに広がっていたのはパラダイス銀河だった。
来たぜ、新宿アジア横町!

asia1.jpg

てなわけで非常に前置きが長くなりましたが、
新宿にアジアの屋台街を再現した天空の街が
この4月にオープンしたんです★

天空と銘打っているだけあり、
屋上の夜空の下、開放的な空間でパーティできる最高の場所です。

7つの店が密集し、センターに客席が密集する
フードコートスタイル。
歩きながら、どの店の料理や飲み物も注文できるシステム。

イカしてるぅ!

maps9.jpg


写真を見てわかるように、外観・内観もエイジアの風が。
まさにアジアの夜に屋台を巡るような
そんな快感が蘇ってきます。
店で楽しめる料理は下記のジャンル。

・インドネシア
・タイ
・中華
・ネパール
・インド
・チベット
・韓国
・沖縄

人生で一度でも、「アジアの熱い夜」を体験した輩なら
血が騒ぎ、胸が高揚し、奇声と共にダンスを踊りたくなる
シチュエーションです。

私は2年前にいったタイのプーケット島を思い出しました。
一人旅で言ったんですが、現地の同い年の女の子
ジュブ・ジンターナとお友達になり、
彼女のバイクにニケツして夜の街を切り裂いて
朝まで大陸の風を感じたことが思い出されました。

てゆっか、女性比率が高いッッ!!
やっぱり少量色んなものが食べたい系な人には
ウケがよろしいのかもね!!
ワイワイはっちゃけるのには、
最ももってこいな空間かも知れぬ。

ティハール」をベースに、タイガービアを飲みながら
・トムヤンクン (タイを思い出して泣いちゃうの)
・マトンチリカレー with チーズナン (これも泣ける)
・ベトナムフォー (五目ペッパーがオイスィ)
・サテ (串に刺さってて気分は野性的!)
・小龍包子 (ジュワーいいますねん)
・カクテキ (サワー辛味)
・ジーマーミ豆腐 (まったりマイルド)

とめちゃめちゃなメニュー編成でオーダー。

でも、違和感はないぜ。
だってアジアは一つだからな。

「日本人の方ですか?」みたいに
隣のグループとも仲良くなれちゃうような
海外旅行気分。(全員日本人やけどね)

でも気をつけろ!
油断するな。
注文には細心の注意を払え。

俺は、ピーナッツバターのかかったゆで卵
を食べさせられて死にかけた。

店員さんとよーく相談してから頼もうぜ。
店員さんノリがよろしいからダイジョウビ。
現地の方も多く、「この料理、どういうのっ?」
みたいに聞くと熱心に教えてくれます。
おそるおそる未知なる食べ物
注文するのもすごいテンション上がりました。

「で…、伝説は本当だったんだ…」
俺は伝播しよう。この素晴らしい景色を。


そう、アジアは一つなんだ。
大陸の熱い風は繋がっている。
探してみろよ、天空の街。


posted by kassie2.0 at 00:09 | 東京 🌁 | Comment(10) | TrackBack(4) | お勧めスポット -shop

2005年06月09日

バドワイザーカーニバルでバドガールからあんなコト…こんなコト…されちゃった★

g528914v.jpg

今日はバドワイザーカーニバルについて書くぞ。

「最近って、なんだかんだ言って、
男だけの飲み会って逆に少ないよね」


「そうだよな、もっと高校のときみたいに、
限界ギリギリまで飲んで、
ハメをはずして はしゃぎまくって、大声出して、
下ネタ言って楽しみたいもんだ」


そんな話をしていた。そういえばそうだ。

モテない時代から考えられないコトだが
「女友達」なんてものを作れるようになり、
働き始めて、明日のコトを考えて、
酒をセーブするようになってから
オレはキラキラ輝く思い出や伝説に
出会わなくなっていた。


「小さくまとまっちまっていいのか?」
もう一人のオレが話しかける。


ここ3年のオレは、何かを失ってしまった。

生ぬるくて、お上品で、守りに入った飲み会なんて、
いくら続けてもブレークスルーはしないよ。


古いアルバムをめくると、
バカでアホで輝いていたオレがたくさん映っている。


やり場のないエネルギー、けして満足されることのない青春。
青臭くて青臭くて、だけど、何かを追い求めていた。

新しい扉を開きたい。

初心忘れるべからず、いざ前に進め。

オレは辛い時代を共に歩んだ友人達を連れて、
バドワイザー・カーニバル 新宿スクエア店」に向かった。
そう、俺達の未来のために。


新宿歌舞伎町入口ドン・キホーテ前。

黒いスーツに身を包んだホスト達が道行く女性に声をかける交差点。
焼けてる素肌、金色の髪、スウェット、くわえタバコ。
怪しい外国人、サングラスの奥の目、呼び込みの歓声。
―騙すのが幸せ?騙されるのが幸せ?
感じる冥王サウロンの力、ピッコロ代魔王が如き邪悪なる気。
世界の歓楽街の中心で失った俺を叫ぶ。


バドワイザー・カーニバルはこの界隈のビルの6階にあった。

そこにあったのは、カーニバルだよ、カーニバル。

カーニバルとは、

謝肉祭。レント(四旬節)の断食の前に食いだめ、遊びだめ的に
乱痴気騒ぎをするという趣旨の西方キリスト教の祭り。
ラテン語のcarne vale(肉よ、さらば)が語源であるといわれている。
食人(カンニバリズム)と関係があるという説もある。

ブィ〜〜ン、エレベーターがあがると、そこはカーニバル。
トゥーセクスィーメニーバドガール、あんど オトコ達。
スレンダー!セクシー!キュート!ラブリー!


You Know what I'm sayin' 原点はバカ。
キリストの時代から2000年以上にわたり、
ランチキしてた人間の原点を垣間見た。

客層は幅広いヨ。
大学生のサークル(もちろんオトコだけ!)
サッカー観戦をしているアパレル系らしき人たち(もちろんオトコだけ!)
枝豆くってるサラリーマンのオッサン達(もちろんオトコだけ!)
ガンダムとかフィギュアとか大好きそうなA-BOY達(もちろんオトコだけ!)
チーマーorヤンキーみたいなお兄ちゃんたち(もちろんオトコだけ!)

…キモい??
キモくなんてないよ。

そこにあるのは無邪気な笑顔たち。
響き渡るコール、歓声、大爆笑。


エロさなんてないんだよ。
だって、エロを求めるなら、この歌舞伎町、
とぎついエロがありますからねっ★
Happyになりたいだけなんだ。

本当は不器用だから、繕うのはやめて、はじけたいだけなんだ。

店内はアメリカンスタイル。
ウェスタンの色調メープルブラウンが落ち着く。
壁には歴代の大統領たちが名前を連ねる。
店内は、すり鉢上になっていて中央を囲んで周りに
バドガールのあるく花道がある。
大型プラズマディスプレイでスポーツが流れる。

この店は、アメリカのアンハイザーブッシュ社との
独占契約によりバドガールのライセンスを受けている。

アジアで使用権があるのはこの店だけなんだ。
このチェーン以外でバドガール見っけたら、それはNGだぜ!
なんかいっぱい見る気がするけど…(笑)

まずはバドワイザーを大ジョッキをオーダー。
スマート一気飲み。
クールなスパークリングが喉を通り抜けて涙目になる。

うまい。

メニューを開くと、「バドガールの〜」というのが目に付く。
(1)バドガールの目方でドン!もーフドン!茶豆(10g) 20円
(2)バドガールのムキムキ玉子 420円


さっそく、(1)を注文。
…ってか、おかしいよね。20円て。どうして安いの?
しばらくすると、 なにやら大きなカゴを持った、
バドガール軍団が俺達のテーブルを囲う。
そしてマラカスとタンバリンが俺達メンバーに配られた。

「一番手の大きい人だれすかぁ?(^0^)|揺れるハート

バドガールの一人がカワイク言った。
誕生日の近い友人がアサインされた。

怪訝な顔で手袋をつける友人。

ドスン!

もう一人のバドガールが調理実習でよう使った「はかり」を設置。
何が起きるの!?!?

「じゃっぁあ〜、このカゴの中から枝豆を
一握りつかんじゃってくださぁい!(-o-)yるんるん

カゴの中には大量の枝豆たちが!

「今日の最高新記録はあの…」

バドガールの指差すほうにはミニ黒板が設置されており、数字が書いてあった。
「512グラムでっす! (o^o^o)exclamation×2

おおおおおおおお〜〜〜!!
テーブルが歓声で満たされる。オトコなら挑戦心を煽られる。
「500グラムぐらいいけるって!」
「黒板に乗ろうぜ!!」


バドガールが手を叩いて、ミニパラパラみたいのを踊りながら歌い始めた。
マラカスとタンバリンで現場のボルテージは最高潮にあがっていった!!
るんるんめ〜か〜た〜でドン」
「おおおらああああ!!!!!!」
マジな目で枝豆を一心不乱に握る友人!!
「すげぇえぇ!!」

とった枝豆がはかりに置かれた。
針が動いて重さを示す。

揺れる針がなかなか止まらない。
じらされる会場。静まる空気。

「止まった!何グラム!????」

「345グラムでっす! (o^o^o)黒ハート

「ショボーーーーーーーーー!!!」

10グラム20円だから700円ぐらい。
おおお!意外と枝豆にしては高いッッッ!!

でも、あれだけテンションがあがったんだもの。
だれも文句はいいませんわ。

続いて、(2)のバドガールのムキムキ玉子をオーダー。
う〜ん夢見る玉子様!○ニスの玉子様!
これも期待できる一品だぜ!!

頼んでしばらくすると、またバドガール軍団が俺達を囲んだ。
まけねえよ、次は。

「ムキムキ玉子やるひとぉ!手上げて!(^0^)手(パー)

みんな恥ずかしいといって、俺になった。

なんだよなんだよ、次は何が起きるんだ。

また、テーブルの皆にマラカスとタンバリンが配られた。
異様な雰囲気に包まれる。言い知れぬ恐怖、そしてわずかな期待。

また、バドガールが手を叩いて、ミニパラパラみたいのを踊りながら歌い始めた。
マラカスとタンバリンで現場のボルテージは最高潮にあがっていった!!

ヤベぇ。超コワい。

たとえるなら、ジェットコースターで登ってゆく途中のドキドキ感。
胃腸がホワーンとなり始め、下半身がキュッとなる。

「せーの (o^o^o)グッド(上向き矢印)
「いきまーーーーーーーーす!」


――――――――刹那だった。

固いゆで卵を持った一人のバドガールが、それでオレに殴りかかってきた。
やーーめーーーてーーー
やめてくれないバドガール。シャレにならん!

しまった!避け切れん!

ゴッチーーーン


ゆで卵がオレのデコに直撃した。衝撃はLike A 追突事故!!

「いでぇぇぇぇっぇぇぇええええええ!!!!!」
血が出ちゃう!血が出ちゃう!!!!

テーブルに爆笑が起きた。遠のく意識の中で幸せを感じた。

「ゴメンネ猫治療しまーす(^0^)|」
おでこのバンドエイドをはめられた。

「痛いですから、お店出るまではずしちゃダメですからねーぴかぴか(新しい)

これぞ、アメとムチ。エムエムの世界。快楽100%
いいよ、バドワイザーカーニバル。
飲み会が盛り上がったのは言うまでもない。

おっつ、オシッコしたい!
楽しくてビールを飲みすぎて、尿意を催すワタシ。

トイレで鏡をみると、さっきのバンドエイドがおでこにはってある。

あれ?なんか書いてない?

俺は目が悪いので、鏡にゆっくり近づいてみてみた。

「ダメおとこ(ハート)」

と書かれていた。トイレの中でイェーーイ!と独りで言った。

テーブルに戻って辺りを見回すと、おでこにバンドエイド率は非常に高かった。

「AV好き」

と書かれている純情そうな青年がまぶしかった。
オトコって楽しいよな。

そんな隣のテーブルのバンドエイド仲間と意気投合して写真を撮った。

イッツァ My プレシャスメモリー。


最近、お前、丸くなってないか?
行こうよ、バドワイザー・カーニバル。

そこには、青い俺たちの憧憬、
未来への希望がある。







posted by kassie2.0 at 01:12 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(4) | お勧めスポット -shop

2005年05月28日

ジンギスカンはいいよ。YOU ジンパ(ジンギスカンパーティー)しちゃいなよ。ブームだよ。乗り遅れたら恥ずかしいよ。

ジンパだよ、ジンパ。知ってる?ジンパ。
ジンギスカンパーティー。
いやー、いってきましたよ、ジンギスカン。ラムちゃんだよ。
あんまりソワソワしちゃダメだよ。

ジンギスカンとはラム(子羊の肉)やマトン(生育した羊肉)を
使った焼肉料理の一つだ。
調理にはジンギスカン鍋(ジンギスカン率いる
モンゴル軍兵士の兜に似ていることから)を用いて、
モヤシやタマネギなどたくさんの野菜と一緒に
兜型の鍋の鉄板で焼いていく。

「もーヒツジのお肉なんてカワイソウで食べられない!」
「ラムって匂いがキツいんでしょ?」

とかいう奴いるけど、そういう固定概念に縛られた生き方って楽しい?
うまいんだよ、ジーマーで。
だってよく新宿とかの路上でトルコ人のうってる、
ラムのケバブとかうまいだろ。
トルコ風呂だってすばらしいだろ?

生ラム。とろけるテイスト。
エクスクルーシブ エー ノー アーザー。


脂肪の燃えるL-カルニチンってあんじゃん?
ヒツジに含有!What you gonna do!
コレステロールも少ないぜ!
つまり、ダイエッターにオススメってワケ。
やせ組とかいって、通販で買ったミルクみたいな
やつをシェイクしてる場合じゃないぜ!
あのJRの中で流れてるCM、痩せただけなのにはしゃぎすぎだよな。

まー話を戻すけど、ダイエット効果があるといっても、
結局酒のみまくりで肉くいまくりなので
プラマイゼロですがね。むしろプラスか。
でもそんな小さな事でクヨクヨしたって仕方ないだろ。

今回チョイスした店は、
東京は港区、三田、蝦夷家ジンギス汗
慶應大学三田キャンパスから近い。

メニューいちれい。
生ラムジンギスカン(もやし付) 599円
味つき上ラムジンギスカン(もやし付) 693円
厚切り上ラムジンギスカン(もやし付)693円
※もやしはおかわり自由です。

その日は、会社からその店にTELして
「っじゃ、7時から8人でいくので、ヨロシクお願いします」
と予約を入れた。会社のミーノーですわ。

しかし、ワタシはお仕事に引っ張られて、
第一波でいけなくなってしまいました。
「ワリィです。ボクの名前で予約してるんで先いっててください」

そんなこんなで、あーもうみんな着いてて
今頃、楽しくやってるんだろうなぁと思いながら、
フツーに仕事してたら電話が。

『オイ、お前ヤバいで。店のオバチャンめっちゃおこっとるで!』
先に着いたBOSSからや。

「ええ!ボクなんかしましたか?!オレのせいですか?」
なんでやねん。本気で!?

『予約8人なのに、みんな遅刻でまだ4人しかおらん。
 「半分しかいないじゃないノー!!」って
 メッチャきれとるで。早く来い!タクって来い』

「わかりました!」

オバハンがめっちゃ怒っとるから、
早く出ましょうとタクシー飛ばして
残ってるメンバーを連れて現場へ急行。
オレって、仕事人間なのに(ウソ)

店のカンバンに「ジンギス汗」と書いてある。
ここかよ、ということで入り、
「あのぅ、8人で予約した者なんスけど」
「あっちです」と案内された。

すると、頭に赤いターバンみたいの巻いたメーキャップの
キツい元ヤンみたいなオバハンと目が合った。
普段は特攻服とかきてそうな感じ。
カミソリはさんでそうだよ。木刀で殴りかかってきそうだよ。
ピンと来たヨ。アイツだ。やべえ、怒られる。


「アンタかい?電話くれたのは。」
向こうもわかったようだ。

「いやいやいやー、遅れてスイマセン」
ちょっとアンタッチャブルみたいに明るい感じでいってみた。

するとオバハンもニコッと笑って
「注文は?」といった。いい人やんけ黒ハート
顔は昔のヤンキーが眉毛そるの失敗してる
みたいな顔でチょー怖いけど。いい人です。
歯が出てるけど、いい人です!
修羅場をくぐってきただけに心がデカい!!

モッコリした鍋にファイヤー点火。ドーム鍋です。
中央がモッコリしてて、肉を焼いていれば油が落ちる仕組みだ。
…これ考えた奴、ホント頭いいよね。
モッコリしてるよ、モッコリしてるねー。
いいねー、このモッコリ見てるとテンションあがるわ。
まずはモッコリの周りにモヤシを敷き詰める。
モッコリに直接やるんじゃなくて、
モヤシに伝導する熱を燃やして焼くってか。
なんていうのかな、独特なにおいです。チーズみたいな?
モッコリがあったかくなるとモヤシから煙が。
続いて生のラムを投入。いいよいいよー。楽しくなってきたよー。

「ヒツジの肉って生でいけるんですかね」
「ダイジョブじゃない?こんだけ熱いれてるし」
「まー、腹壊したら会社やすめばいいだけだもんね」
「ちょっと半ナマでいってますわ」

レアで食べてみた。うーんマイルド。
やらけー。お口の中がシアワセ。

…これいいんじゃない?
健康的にどうか知らないけどね

いいよ、蝦夷家ジンギス汗!

「この肉のレア感とモヤシのシャキシャキ感が
 コントラストとなってまいうーです」

これで、明日ゲリPでも別にいいや。
そんだけのモノを貰ったってことだよ。
時として人は、突き抜けた快楽を味わうと
明日なんてどうでも良くなる時がある。


続いて骨付きも食べましたが、いいですよー
おいしゅうございます。
適度なあぶら身がコクあり。そしてとってもソフト。
これじゃあ、ビールがエンドレスで飲めるよ。
このシャーシャー音がでて、独特な匂いがしてるのが
テンションあがるって。マジで。いいよ、ジンギスカン。
マーッ 普通にオススメです。

大勢の飲み会用:★★★★☆
デート用   :★☆☆☆☆
※ただしエッチを意識したデートの場合は、
 スタミナをつけるという意味で別途ご相談

肉好きの会合用:★★★★☆

必需品はファブリーズ。
注意点としては、店員をオバハンと思ってもそう呼ばないこと。
オバハンは、懐の大きいヤツだと理解すること。

ちなみに、翌朝、お腹は正常でした。


それでは、みなさん、四の五の言わずジンパをやれ。
ブームにのっとけ。じゃあな。



posted by kassie2.0 at 01:15 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(2) | お勧めスポット -shop

その他の新着記事
帰って来たよっ!みんな (09/26)
マジスパ!カレーだけのカレーを食べて快感に浸っている輩はマジックスパイス下北沢店で目をさませ!!! (06/18)
マミドバーガー 乙女心に火をつけるスイーツバーガーよ!! (11/15)
エリザベス・タウン ほんのり色んなものに恋をして癒された気分になる映画。 (11/14)
第二段!!スピードワゴン小沢さん流 あま〜いセリフ集を実践してみたぜ!! (11/10)
AAAがtrfのCrazy Gonna Crazyをカバーしたよ(涙)ミュウモで、着うたフルがダウンロードできるし。1日100回ぐらいきいちゃうっつーの。 (10/27)
そこのニオイフェチ! LUSHのソープでクンクンモミモミ癒されちゃって!! (10/25)
スピードワゴン小沢さん流「あま〜い」セリフ実践をマジで実施してみたぜレポート! (10/16)
ノーマルな人向け はじめてのメイドカフェ入門 レッツゴー秋葉原!お帰りなさいませチェリーボーイ!! (10/11)
ガキの使い「板尾の嫁」マテリアルガール フォーエバー!〜ソノ発想ハナカッタワ〜 (10/10)
シン・シティ(Sin City) 血で血を洗う裸と裸のシバキ合い!グロすぎて見ちゃオレン! (10/03)
ファンタスティック・フォーC 泣かないで!がんばれ!岩のオッサン!! (09/24)
「新宿アジア横町」〜大陸の夜の風を感じる天空の街を求めて〜 (09/21)
映画「頭文字D(イニシャルD)」瞳孔全快、鼻水放出、ヨダレ滝、失禁確実、見れ見れ見れ!! (09/19)
「NANA」見てない人!ボクが教えてアゲルから映画をチェケラウ! (09/19)
velfarreベルファーレでトランスだポーー!しちゃう方法。自分を解き放て。 (08/09)
劇団四季「夢から醒めた夢」だってオレたちメンタル弱いんダモン!ピコマコン。 (08/04)
「スターウォーズ エピソード3 シスの復讐」タマキン!胸が張り裂けそう!!! (07/19)
恋愛ニートに捧ぐ。「いま、会いにゆきます」を見れ。かけがいのないものが何か考えようヨ。 (07/18)
劇団四季「はだかのおう様」 −お子様はおとぎ話を、お母様はストリップを堪能しちゃって! (07/16)

rss.gifこのブログのRSSを登録

メルマガ登録
※ホスト名に「iloveme」って入れてね

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。